« 2015/1/2 走り初め 御前崎ツーリング | トップページ | 2015/1/4 茶臼岳 2日目 »

2015.01.06

2015/1/3 茶臼岳 1日目

今年の三が日は強い寒気が入りましたが、4日には冬型の気圧配置が緩む予報だったため、この日を狙って南アルプス南部に潜入しました。

8:15、沼平のゲートを出発。

P1030016

体力を少しでも温存するために、片道2.6kmの林道はMTBを利用しました。

ところが、路面がカチコチで半分くらいはMTBを押して歩く羽目に。

体力温存に役立ったかどうか微妙ですが、時間は多少短縮できたようです。

P1030020

8:34、畑薙大吊橋。ここからは歩きです。

積雪は少ないものの路面凍結で滑るため、序盤からアイゼン装着。

P1030022

吊り橋をいくつか渡ったりしながら進んでいきましたが、これといって危険な箇所なし。

P1030024

9:45、ウソッコ沢小屋の前で休憩。

ここからしばらくは急登続きになります。ここも特に危険を感じるところはありませんが、鉄の階段には気をつかいました。

P1030028

急登を過ぎると、比較的緩やかな尾根上の道になります。

P1030029 P1030032

横窪峠。ここから見える上河内岳の山頂には雪煙があがっていました。稜線では強烈な風が吹いているようです。

小屋の前のトラバースは、ひとたび足を滑らせようものなら沢にダイビングしてしまいます。慎重に横断しました。

P1030033

11:10、横窪沢小屋。

ここまではいいペース。ここから茶臼小屋までは雪も深くなるし3時間くらいかな、と甘く見ていました。

前日に入山した方がいるらしく途中まではトレースが残っていましたが、上に登るにつれて風が強くなり、トレースが風で消されていました。

トレースを見失うと、膝の深さのラッセルでじわじわと体力を奪われます。

P1030036

倒木ベンチは雪の下。

P1030037

アイゼン+ワカンで、ひたすら雪をかき分けていきました。

1420364118336

ルートファインディングをしながら、腿~腰ラッセル。おまけにこの急登。

茶臼小屋が見えているのになかなか近づいてきません。暗くなる前にたどり着けるのか不安になってきます。

P1030039

15:05、ようやく茶臼小屋の一歩手前まできました。夏道よりもだいぶ上のほうを通ってきたようです。

この時の安心感といったら。ドラクエでいうと、ロンダルキアの洞窟を抜けて祠に着いた時のような感じです(分かる人いるのかな)。

15:10、茶臼小屋に到着。

P1030047

茶臼小屋からの風景。

当初は1日目のうちに茶臼岳登頂、と考えていましたが、時間的にも体力的にもそんな余裕は全く残っていませんでした。

茶臼小屋の2階は冬季開放されており自由に利用できます。この日は3グループ、計6名が宿泊しました。

<登山>
歩行距離 約6.0km
所要時間 6:36

<自転車(MTB)>
走行距離 約2.6km

総所要時間 6:55

今回のルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

|

« 2015/1/2 走り初め 御前崎ツーリング | トップページ | 2015/1/4 茶臼岳 2日目 »

MTB」カテゴリの記事

サイクリング記録 - 静岡県中部」カテゴリの記事

登山」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2015/1/2 走り初め 御前崎ツーリング | トップページ | 2015/1/4 茶臼岳 2日目 »