« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015.10.26

2015/10/24 大無間山

5年前に初めての南アルプ登山で登った山が大無間山でした。普通はアルプスの主要な山に行きつくしたような人が選ぶ山で、デビュー戦でこの山に登った人はきっと前代未聞でしょう。

5年前はデジカメのバッテリーを忘れてろくな写真がとれず。3年前は積雪に阻まれて小無間山で敗退。今回は、紅葉が見頃のベストシーズンを狙って、万全の態勢で挑みました。

Pa240004

4:57、てしゃまんくの里の駐車場を出発しました。

Pa240005

5:00、諏訪神社の鳥居を通過。登山届を提出して登り始めました。

Pa240007

雷段(標高1085m)通過時はまだ夜明け前。

Pa240016

日が昇ってきました。

Pa240026 Pa240031

標高1500~1600m付近は紅葉のピークを迎えていました。

Pa240035

開けた場所にでてきました。P4(標高1796m)です。

Pa240034

西の方には大無間山が鎮座しています。

Pa240037

三角点の傍には焚火の跡。

Pa240040

今回のルートで唯一の山小屋、小無間小屋。

Pa240043

ここから手ごわいアップダウンが待っています。

Pa240050

この辺りも紅葉がきれいです。

Pa240051

P2?

Pa240054

P1から小無間山に向かって下ると、崩壊地が見えてきました。

Pa240059

南側は落ちても這い上がってこれそうなくらいの傾斜。

Pa240063 Pa240064 Pa240066

北側はどこまでも落ちていきそうな感じの傾斜です。行きは登りなのでそれほど恐怖は感じませんが、帰りの下りは気を付けたほうが良いですね。

Pa240068

崩壊地を登り終えると、富士山が見える展望地。

Pa240069

小無間山まで急登が続きます。P4から続くアップダウンで体力を消耗しているので、結構応えます。

Pa240072

7:43、小無間山(標高2150m)。

Pa240074

唐松谷の頭にて。

Pa240076 Pa240079

小無間山から大無間山までは緩やかな地形が多く、足が残っていればトレランで時間を短縮できます。

Pa240081

地形図では読み取れませんが、二重山稜の広い尾根になっていました。

Pa240084

足元にはイワカガミと思われる葉がいっぱい。花が咲くころはたいそうきれいだと思います。

Pa240089

最後のひと登り。

ここを越えると光岳や茶臼岳などの南アルプス南部が一望できる展望所が2か所ほどあり、

Pa240098 Pa240100

間もなく大無間山(標高2329m)に到着。

5年前は2時間50分で登れたのに、今回は3時間35分。体力の衰えを実感しました。

Pa240103

このウイスキーの瓶、前回来た時もありました。誰のボトルキープでしょう?

裏に穴が開いていて中身は空なんですけどね。

Pa240105 Pa240106

山頂から南に踏み跡が続いているのを見つけました。風イラズ方面への道のようです。いつは歩いてみたい、光岳~大無間山~風イラズの深南部の縦走路。

貸し切り状態の大無間山山頂で小一時間過ごしました。

Pa240110 Pa240113

山頂手前の展望所より。麓のほうの紅葉が見事でした。

Pa240115 Pa240117

来た道を戻ります。

Pa240122

最大の難所がみえてきました。

Pa240126

ロープがあるのでよほどのことがなければ落ちることはないですが、足元がガラガラとくずれていくのでスリリングでした。

Pa240131

P3の登り返しはなかなかハード。

Pa240143

小無間小屋の中をのぞいてみました。

Pa240135

小屋の中は意外と快適な空間。

Pa240138 Pa240140

静岡市営の小屋で、何年かに一度は管理の人も訪れているようです。

Pa240149 Pa240150 Pa240154

小屋からさらに1100m下り、

Pa240161

12時前に下山しました。

歩行距離 約16.4km
所要時間 7:01
歩行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.10.19

2015/10/18 練習会 - 西又峠・清笹峠

練習会に参加してきました。

出発時のウェア選択に悩む時期ですが、この日は真夏と同じ格好で走れるくらいの温かい一日でした。

Dsc_0116

知らぬ間に新メンバーが増えていました。

Dsc_0118

西又峠を越えて、

Dsc_0119

アップダウンだらけの新東名の側道を走りました。

Dsc_0124

おとみ坂という峠道を通って、蔵田で休憩。

Dsc_0128

帰りは清笹峠経由で。

走行距離 75.27km
所要時間 4:25
走行時間 3:22
平均速度 22.3km/h
最高速度 54.0km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.10.14

2015/10/11 雲仙ツーリング

連休の中日。静岡は雨だったそうですが、長崎は未明にまとまった雨が降ったくらいで、夜明けのころには雨があがっていました。

Pa110126

浦上駅前から出発。R34、R251を通って、雲仙方面へ走りました。

Pa110129

小浜温泉に到着。熱海に似た雰囲気の温泉街でした。

Pa110135

街のあちこちに温泉の蒸気が立ち上っていました。

Pa110141

R57で雲仙温泉へ。

Pa110152

雲仙地獄の駐車場にバイクを停めて、

Pa110162 Pa110167

徒歩で地獄巡り。まだ朝8時台なので、観光客も少なくて快適でした。

Pa110171

この交差点を左折し、仁田道路へ。仁田道路は一方通行の道路なので、反時計回りにしか回れません。

Pa110172

ゲートを通過。自転車も通行可能です。

Pa110176 Pa110188

ゲートから峠までは標高差300mくらいだったと思います。

Pa110189

仁田峠第2展望台。普賢岳山頂は厚い雲に覆われていました。

Pa110192_2

火砕流が流れた跡は、はっきりと観察できました。

Pa110193

仁田峠に到着。

Pa110210

ここから見る普賢岳も山頂付近が雲に隠れていました。

Pa110212

帰りは別ルート。R389経由で。

Pa110216

諏訪池を通過。

Pa110225 Pa110227

県道223で海岸まで下りました。

Pa110229

小浜温泉にバイクを停め、

Pa110230

まずは「たちうお飯」で腹ごしらえ。

Pa110232

2軒目はセルフサービスの店へ。

Pa110233

売店で野菜と卵を購入し、

Pa110236

蒸し籠に入れて待つこと2~20分(食材によります)。

Pa110239

ホクホクにゆであがった野菜を美味しくいただきました。

Pa110241

足湯につかって休憩。

Pa110242

日帰り温泉もあるようですが、時間の都合でパス。

Pa110245

帰りは交通量の多い道をなるべく避け、旧道を多用しました。

Pa110252 Pa110255

長崎の畑は土の色が静岡の畑とは違っていました。写真ではわかりにくいですが、レンガのような特徴的な色をしていました。

この辺りはジャガイモの産地らしく、ジャガイモ畑が目立ちました。

Pa110257 Pa110259

峠のコロッケ屋でポテトコロッケとチーズコロッケを頂きました。あわせて165円とリーズナブル。中身はポテトがたっぷりで、美味でした。

走行距離 150.33km
所要時間 9:48
走行時間 6:43
平均速度 22.3km/h
最高速度 62.9km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.10.12

長崎にて

輪行で長崎に行ってきました。

仕事目的なのですが、

空き時間を利用して市内をポタリング。

Pa090057 Pa090069

ちょうど長崎くんちというお祭りが開催されていました。

Pa090073

長崎県といえば、自転車保有率が沖縄に次いで低い県らしいです。実際、歩道を走る自転車はとても少なく感じました。ドライバーの自転車に対する認識も低いようで、一度タクシーのドアが突然開いてぶつかりそうになりひやりとしました。

坂が多いのが自転車が普及しない理由の一つといわれています。坂バカには天国のような街に思われるかもしれませんが、市内と適当に走っているとこんな道によく出くわします。

Pa090086

登りに自信があっても、さすがにこれは無理っス。

Pa090088

長崎に自転車が普及しないのも納得。

Pa100094

稲佐山というところが長崎の夜景スポットと知り、夜練にやってきました。標高333mですから、静岡でいうと日本平くらいの山です。

Pa100099 Pa100111 Pa100121

香港、モナコと並ぶ、世界新三大夜景。素晴らしい夜景でした。

最終日は一日オフだったので、雲仙方面へ行ってきました。レポートは後日公開。

| | コメント (0)

2015.10.03

2015/10/3 清笹峠・川根

今週も清笹峠に行ってきました。

Pa030003

先日の爆弾低気圧の傷跡が残っていました。

Pa030013

川根方面へ下り、地名(じな)という集落へ。

Pa030010 Pa030012

「わさび大福」の看板を目ざとく見つけて、燃料補給。

Pa030014

今日の目的地はこちらです。

Pa030038

川根にこんな立派な水田があったとは、知りませんでした。

Pa030037

ずらりと並んだ個性的な案山子(かかし)。

Pa030018 Pa030023

最近話題になった人の案山子が目立ちました。

Pa030027

これは夕暮れに見たらドッキリしますね。

Pa030031

アナ雪カラーのロードバイクは、ディズニーの世界にもよく溶け込みます。

Pa030041 Pa030042

川根の風景を楽しんだ後、来た道を戻って帰宅しました。

走行距離 91.72km
所要時間 4:25
走行時間 3:53
平均速度 23.5km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »