アクセサリー・パーツ

2012.04.18

R-SYS

とりあえず290km走ってみた個人的な感想です。

Dsc001522_2

一言で言うと、ロングライドと山岳に向いたホイールだと思います。

走り始めてすぐに気付くのが、振動吸収性の高さ。特に荒れた路面の下りで威力を発揮します。下りの恐怖感が半減する感じです。重量の軽さのおかげもあって、下りのカーブでは、ロードバイクならではのヒラヒラ感がアップします。

それと引き換えに、ペダルにトルクをかけた時の反応に少し遅れがあって、平地の走りはもっさりしています。カーボンスポークがたわむのかもしれません。ペダルを回し続ければそれなりに加速するので、入力した力をロスしているわけではなくてワンテンポ遅れて加速力になっているのだと思います。レースのスプリントの場面では不利になりそうです。もっさり感は乗っているうちにだんだん慣れて気にならなくなってきます。

スポークが太いので空気抵抗が大きいのでは? 購入前は心配でしたが、一人で走る分には平地の巡航速度は30km/hちょっとですから、全く気になりません。ロードレースの40km/h巡航では空気抵抗を感じるかもしれません。

軽量ホイールだけあって登りは軽快。ただし、反応の遅れがあるためか、カタログ値(1390g)から想像するよりは重く感じる時もあります。

キシリウムエリートの時に比べると180km走った後の疲労が少ない気がしました。高い振動吸収性のおかげでしょう。脚に優しいホイールです。

ロードレースよりは、センチュリーライド、グランフォンド、ブルベなどの長距離系のイベントに適していると思います。普段使いにも良いけれど、ちょっと贅沢? ヒルクライムレースにも使えます。

レース志向の剛性の高いフレームをクロモリのような(?)乗り心地に変えてくれる不思議なホイール。ロングライド向けを謳っているフレームと合わせると、やわらかすぎて進まないバイクになってしまうかもしれません。

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2010.12.31

真冬のヒルクライム用装備

真冬のヒルクライム&ダウンヒルで使用している装備を紹介します。

写真はありませんが、ジャケットとタイツは真冬用のウインドブレーク仕様のもの。必要に応じてウィンドブレーカーなどの上着を羽織ります。

P1080380

ソックスは夏に使っているものと同じ。くつ用ホッカイロを足の甲に貼り付け、シューズカバーを使用。

P1080381

登りは真冬用のグローブのみ。下りでは指先の麻痺を防ぐために、ランニング用のグローブをインナーグローブとして使っています。

P1080382

耳と口元を寒さから守るためのイヤーウォーマーとネックゲーター。mont-bell製。

経験上、氷点下5度までなら以上の装備で十分。

明日の富士山スカイラインもこの装備で挑みます。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ 

| | コメント (2)

2010.12.30

GPSロガー比較

最近、携帯電話を買い換えました。SHARPのSH007という機種ですが、これにはGPSロガーの機能が付いています。GPSの精度がどのくらいのものか気になるので、先日鎌倉に行った時のデータを比較してみました。

比較対象は、普段使用しているRoyalTekのRGM-3800。

RGM-3800のログを青線で、SH007のログを赤線で表示しました。

Gps1

この縮尺では青線と赤線が完全に重なっており、とんでもなく大きな誤差はないよう。

Gps3

峠道では測定周期5秒のRGM-3800が圧勝。測定周期30秒のSH007は成すすべなく惨敗。

Gps4

街中ではなぜかSH007のほうが感度が良いみたいです。

続いて、高度。上はRGM-3800、下はSH007。

Gps2

SH007は気圧から高度を推定しているため、大きな誤差が出ています。80km地点でGPSによる高度補正をしましたが、その後もかなり高度がずれています。

結論:携帯電話のGPSロガーでも走行ルートくらいはわかるけれど、より正確な距離や高度・獲得標高を知りたいときはGPSロガー専用機を使う必要あり。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ 

| | コメント (0)

2010.11.29

デュラ化

初めてロードバイクを買って以来ずっと使用してきた105のブレーキアーチがぐらついてきて、強くブレーキをかけると異音がするようになってしまいました。

修理不能。新しい105とは互換性がないそうで、ブレーキを変えると、ほかにも何箇所かパーツ交換しないといけないとのこと。

あれこれ悩んだ末に、結局…

P1080254

奮発してフルデュラ化scissors

105に比べてブレーキはたわみが少なくてよくきくし、ハンドル周りがかなり軽量化されてバイクを振りやすくなり、ダンシングとダウンヒルが楽になりました。耐久性が高くて長持ちすることも考えれば、コストパフォーマンスは悪くないかも。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2009.12.06

2009/12/6 練習会 - 清笹峠

日曜日はショップの練習会に参加。

Hi350001_2

昨日の雨が信じられないくらいの青空でした。

Hi350004_2 Hi350006_2 Hi350007_2

清笹峠の登り。

今日は片足ペダリングや重いギアでの筋力トレーニングをしながら登ってみました。

Hi350012

峠で休憩と、この後のルートの相談。

Hi350013 Hi350014

蔵田にて。

絶好のサイクリング日和で、清笹峠から宇津ノ谷まで走る間に異常な程大勢のロードバイク乗りを見かけました。

Hi350015

宇津ノ谷を経て静岡市街へ。

帰りにショップでfi'zi:kのサドルライトを買いました。

■\5250で送料無料■fi'zi:k(フィジーク)ICS対応 ブリンクライト【サドル】【自転車】【緊急セール】fi'zi:k(フィジーク)ICS対応 ブリンクライト 【80】【サドル】【自転車】

ロードバイクの外観を損ねない秀逸なデザインです。

走行距離 71.95km
所要時間 3:35
走行時間 2:51
平均速度 25.1km/h
最高速度 51.6km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2009.08.02

ペダルとシューズを新調 ~ スピードプレイ ZERO

SIX13購入後、今までずっとSPDシューズを使っていました。そのまま階段を歩いたり、車を運転したり、山に登ったりと、普通の靴と同じような感覚ではけるので重宝していました。

ペダルとともに2年間使い続けたシューズがぼろぼろになり、今にも親指の辺りに穴が開きそうになってきたので、これを機にロード用のペダルとシューズに買い換えました。

新しいシューズはこちら↓

P1040645

【NORTHWAVE◆ノースウェーブ】 ロード用シューズ タイフーン S.B.S.

ペダルは、最近ツール・ド・フランスなどの国際レースでもよく使われるようになってきたスピードプレイを選択。

P1040646 P1040647

【SPEEDPLAY□スピードプレイ】 ZERO ステンレス

SPDは先端を嵌めた後かかとを軽く踏み込むと簡単にペダルとクリートが固定されますが、スピードプレイは真上から体重をかけて押し込むようにして固定します。150kmほど走って練習しましたが、いまだに一回では右足のクリートがはまりません。

クリートさえはまってしまえば、SPDとは比べものにならない漕ぎ心地。引き脚の時に力が逃げる感じがありません。今までどれだけ引き脚でロスしていたんでしょう。

フロート角(ペダル水平面での足の振り角)がドライバー1本で自由に調整できる点がユニークです。15度では緩すぎるので7度くらいに調整して使用しています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2009.03.29

最近買ったもの

こんなものを買いました。

2009_03280027

なんだか分かりますか?

SmarTubeという商品です。下の写真のようにペットボトルに接続して使います。

2009_03280031

走りながら水分補給するためのハイドレーションシステムの一種です。繰り返し洗って使用するリザーバー(ドリンクを入れる袋)と一体になったチューブの方が一般的ですが、毎回新しいペットボトルに接続する方が心なしか衛生的な気がします。価格も2000円弱と経済的です。

ハイドレーションシステム対応のバックパックが便利です。以前から愛用しているドイターのスピードライト10も、よく見るとチューブを通すための穴やチューブ固定用のバンドが付いていました。

ランニング(LSD)や近々始めようと思っているトレイルランで試してみようと思います。

ロードバイクにはボトルゲージがあるので不要でしょうけれど、SmarTubeの説明書には、ボトルゲージのボトルに接続して飲み口をステムに固定する使い方も紹介されています。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.06.23

タイヤ交換 SCHWALBE ULTREMO

7か月間使ってきたプロ2レースの寿命が近づいてきたので、タイヤを交換しました。

ネットや雑誌で評判の高いSCHWALBE ULTREMOに交換し、ついでにチューブをMAXXISフライウェイトに交換。

回転部分の外周が計100gくらい軽くなったので、およそ車体200g分の軽量化に相当。費用17000円くらいなので、コストパフォーマンスは抜群です。

プロ2レースもよく頑張ってくれました。3500km走って、パンクは一回もありませんでした。

S2008_06230004

SCHWALBE ULTREMOの走り心地がどんなものか、次回のツーリングが楽しみです。

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2008.05.25

カーボンホイール購入

豚に真珠と言われてしまいそうですが、ホイールを新調しました。

2008_05250001

シマノの最軽量ホイールWH-7850-C24-TUに、タイヤは定番のVittoria CORSA EVO-CXの23C。

今まで使っていたMAVIC KSYRIUM ELITE+MICHELIN PRO2 Raceに比べて500gくらい軽量化されました。

新しいホイールはレース、タイムアタックで使用し、普段のツーリングにはKSYRIUM ELITEを使うつもりです。ホイールを換えるたびにブレーキシューも交換しないといけないのが面倒ですが。

午後は雨が降らないとの予報だったので、さっそくニューホイールを試しに行きました。

 

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)