ロードレース

2015.12.10

2015/12/6 第6回東京エンデューロ

今年も日本CSCでの5時間エンデューロに参加しました。

Dsc_0188

朝7時に出発し、伊豆の日本CSCへ。東京オリンピックの自転車競技の会場になることが決まった、今ホットなスポットです。

今回はソロの部にエントリーしました。

5時間ほとんど走り続けたので、レース中の写真はありません。

序盤で集団から脱落してから、大失速。スタート後2時間で脚は売り切れ。リタイアしようかと思いましたが、休憩を何度もとりながら走っていたら、スタート4時間後くらいから楽になってきました。セカンドウィンド? 

なんとか5時間、完走。

順位は真ん中くらいでした。二日酔いの部があれば、たぶん優勝。

Dsc_0190 Dsc_0198

SWIFTからは2チームが入賞しました!

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.06.23

2015/6/21 富士山国際ヒルクライム

毎年恒例となった、富士山国際ヒルクライムへの参加。

今年のSWIFTは総勢15名エントリーしました。変態ダラケダ

前日に富士登山すると入賞できないジンクスがあるので、今年は登らずに我慢して、レース当日を迎えました。

朝から雨。梅雨時に開催されるこのレースは、雨が降らない方が珍しいくらいです。

レースが始まると雨脚は弱まり、霧雨の中のレースになりました。

2km位の地点で集団を離れて、あとはゴールまでマイペースで走行、という例年通りの展開。去年とほぼ同タイムの55分台でゴールしました。

入賞のボーダーラインの54分にはとどかず。

P6210004 P6210005 P6210010 P6210012 P6210014 P6210015 P6210017 P6210018

続々とSWIFT勢がフィニッシュ。

P6210021

ゴール地点での2時間の待ち時間のために、今年はストーブとコッヘルを持参。雨などお構いなしに、屋根のないテーブルでお湯を沸かしてカップラーメンをいただきました。

P6210022

下山時も本降りの雨。スリルのあるダウンヒルでした。

ここ数年の富士山国際ヒルクライムで最悪のコンディションではないでしょうか。

P6210024

誰も怪我することなく無事に下山しました。

P6210028

最後は、表彰式。

P6210033 P6210036 P6210042

入賞された皆さん、おめでとうございます!

走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.03.03

2015/3/1 静岡マラソン2015

昨日は静岡マラソン。今年もフルマラソンの部に参加しました。

P3010011

集合場所の駿府城公園で着替えとウォーミングアップをしました。

天気は生憎の雨。翌日は雲一つない晴天。一日天気がずれていれば、絶好のコンディションで走れたのですが。

ついついとばしたく気持ちを抑えて序盤は4'05"/km前後のペースをキープ。練習だとしんどく感じるキロ4分が本番では楽に出てしまうのが不思議です。

ちょっとオーバーペースではないかと思い、10kmあたりから4'10"~4'15"/kmくらいにペースダウン。

南安倍川橋を越え、昨年は向かい風にやられた国道150号線に突入。今年は北北西、進行方向に向かって左側から吹いてくる風でした。このままゴールまでこの調子で走れればサブスリーが可能です。

裸足で走るランナーを見かけました。足の裏がずるむけになっていて痛そうでした。2時間台を狙っていたそうですが、後で知った話では4時間台でゴールしたみたいです。

25kmあたりから風向きが東寄りに変わり、向かい風になってきました。帽子が飛ばされそうになり、あわてて帽子を後ろ向きにかぶり直しました。

30km地点を2時間7分程で通過。

30~35kmでベストラップをだそうと頑張ってみたものの、向かい風と脚の重さで、どうにもならず。4'20"~4'25"/kmまでペースダウン。

楽しみにしていた「おでん処」は見落としてしまいました。どこにあったのでしょう?

35kmからは雨脚が強まってきました。失速したランナーがちらほら見かけられます。ここからゴールまでが本当のフルマラソン。まだサブスリーの可能性は残されているので、いいペースをキープしている人を見つけて、必死についていきました。

40km地点を2時間51分で通過。

あと2.195kmを9分で走ればグロスで3時間切り。ちょっと難しそう。ネットで3時間切りなら可能かも。

ペースアップしようともがいてみましたが、体が言うことを聞かず。前半オーバーペース気味だったのが失敗か。

3時間0分台でゴールしました。

去年より5分短縮、自己ベストには及ばず。

P3010012 P3010013

家に帰って、一人で反省会。

GPSのログを見てみると、

20150301_01

心拍数は一定、ペースは徐々に落ちています。

20150301_02

ピッチは終始210/分、ストライドは115cmから105cmまでじわじわと落ちています。脚のバネがきかなくなって、ストライドが短くなった分、ペースが落ちたようです。

練習の走行距離を増やして筋持久力を養うか、前半のペースをもう少し抑えるかすれば、イーブンペースの走りで記録向上が狙えそう。

次は日本平桜マラソンに参加予定です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2014.12.09

2014/12/7 第5回東京エンデューロ

修善寺の日本CSCで開催された5時間エンデューロ。

5人チームで参加しました。

1周6.2kmのコースだそうですが、試走時の距離はもう少し長かったような気がします。

Pc070016 Pc070018

ローリングスタートでレース開始。チームメイトのスタートを見届けました。

Pc070020

最近チーム内にデローザユーザーが増えてきたような気がします。

今回の機材は、デローザIDOL+コスミックカーボン40C。アップダウンの多いこのコースで、40mmのリムのメリットがでるのかどうか。

Pc070021

ピット前の風景。

Pc070023

選手交代中。アンクルバンドがバトンの役割になっています。

Pc070028

第1コーナー。

Pc070029

5人で交代しながら走るため、休憩時間が長く、体が冷えてきます。

温かいカップラーメンで補給と補温を。

17周目を走っているときに、2周差で先行するトップ争いの2チームに抜かれました。後ろについていこうと頑張ってみましたが、すぐに脚が限界に達して、離脱してきました。

……

5時間経過。

Pc070036

休憩なしで5時間走り続けた超人の帰りを待ち、

その後は表彰式。

Pc070050

3位入賞!

5時間で25周するためには平均時速31km以上(1周12分以内) のスピードが必要で、登りと下りしかないこのコースでは想像以上に難しいです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2014.06.17

2014/6/15 第11回富士山国際ヒルクライム

今年もドMサイクリストの祭典に参加してきました。

Dsc_0319

この大会にしては珍しい晴天でした。

Dsc_0316

スタート前のウォーミングアップ。

Dsc_0321

富士山もレースに参加していました。

今年はカテゴリーDで参戦。

スタート直後はみんな遠慮しあって異常にスローペースだったので、しばらく先頭を引きました。

ペースが上がってきたところで、先頭を離脱。先頭集団は見送って、マイペースで走行。先頭集団に同じカテゴリーの選手が10人近く見えたので、入賞は無理だろうと思っていました。

去年より1分くらい遅いタイムでゴールイン。

Dsc01391 Dsc01392 Dsc01398

その後、SWIFT勢が続々とゴール。

Dsc01393

コケモモソフトを食べたり、

Dsc01405

実業団のゴールシーンを観戦したりしながら、下山時刻まで暇つぶし。

去年より悪いタイムなのに、なぜか入賞してしまいました。

Img146gd5522_1

事情があって表彰式はでられず、代理。

今年は前日に富士山頂に登らなかったことが勝因ではないかと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (4)

2014.05.26

2014/5/25 第21回フレンドリーデュアスロン in 磐田

新東名の大会以来、2年半ぶりのデュアスロン。

Dsc01341

ドラえもんカラーのデローザで参戦してきました。

Dsc01329

MタイプとSタイプのスタートを見送った後、会場で軽くウォーミングアップ。

Lタイプは9時半にスタートしました。

周囲は速そうな人ばかり。それもそのはず。参加者のほとんどがトライアスリートだそうな。

最近ランニング後にかならず痛みの出る右股関節をいたわって、第一ランは抑え気味に。

バイクは頑張ったつもりですが、3年前の同じ大会よりも2分半も遅い結果でした。今年は全体的にバイクのタイムが長めだったように思います。きっと風が強かったためでしょう。

第二ランの最後は、同じSWIFT R.T.のK君とのデッドヒートの末、惜敗。

Dsc01333

SWIFTデュアスロンの部のエース(左)とエンデューロの部のエース(中央)です。

Dsc01336 Dsc01346 Dsc01347

エンデューロを観戦したり、

Dsc01350

表彰式を遠くから眺めたり、

Dsc01325

豪華賞品の当たる抽選会をこれまた遠くから眺めたりして、ゆっくりと午後の時間を過ごしました。

次のレース予定は、富士山国際ヒルクライム(あざみライン)です。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (6)

2014.03.02

2014/3/2 静岡マラソン

先月の森町ロードレースに続き、今回も雨の中のレースとなりました。

練習不足はドーピングで補います。トップスピード(スズメバチエキス)とアバンドを飲んで、スタートの集合場所へ。

冷たい雨の中を1時間ほど待たされ、8時20分にフルマラソンの部がスタートしました。

Bブロックからのスタートで、スタート時のタイムロスは40秒。ゲート通過後もしばらくの間は早歩きくらいのペースが続き、実質的なタイムロスは1分半くらいでした。参加人数の割に道幅が狭く、12000人が一度に走るのはキャパシティーオーバーと感じました。

悪名高い新東名のマラソンと運営団体が同じとの噂を聞き心配でしたが、コース上に給水所やトイレが十分に用意されていて安心して走れました。

20~35kmの区間は久能海岸の直線コース。雨と向かい風に苦戦を強いられました。

25km地点で大問題発生。慌ててトイレに駆け込んで事なきを得ましたが、2分近いタイムロス。この時点でもはやサブスリーは絶望的に。

30~33kmあたりの折り返し区間に、これまた苦戦。レース後半の疲れがたまったころに同じ道を3度も走らされるのは、精神的にきついです。

目標を3時間一桁に下方修正して、ゴールを目指しました。

結果 3:05:XX(グロス) 

Dsc_0217 Dsc_0218 Dsc_0219 Dsc_0220 Dsc_0221 Dsc_0222

晴れていれば風光明媚なコース。アップダウンがほとんどないので、久能海岸が追い風になれば好タイムが狙える大会だと思います。ゴール後の荷物の受け渡しの効率の悪さは、ぜひとも改善してほしいです。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (5)

2014.02.02

2014/2/2 第43回森町ロードレース大会

森町ロードレースに初参加してきました。歴史のある街並みの中や緑の豊かな道を走る、気持ちの良いコースでした。

1か月後の静岡マラソンにつなげるためなるべく良い記録を出しておきたいところですが、体重がここ1年で3km近く増えてしまって、過去最重量。おまけに登山で余計な筋肉がついて、ランナーの足ではなくて山ヤの足になりかけてます。自己ワースト記録がでてもおかしくない状態です。その打開策として、自転車ロングライドでは効果を実感できなかったスズメバチエキスを試してみることにしました。

朝からあいにくの雨。スタート1時間前には雨脚が強まり、どうなることかとおもいました。ハーフマラソンの部は9:30にスタート。心配していた雨はレース中は小降りになり、気温も上がって、走りやすいコンディションでした。

この大会は距離表示が少なくく、アップダウンもあって(前半は緩い登り、後半は緩い下り)、スプリットタイムはあまりペース配分の参考にならなそうです。呼吸が乱れないぎりぎりのペースを維持するように走ってみました。

距離表示は道端の標識ではなく、道路上に記されています。走り終えた後で知りました。

自分がどの位のペースで走っているのか全く分からないまま、残り1km地点(ここだけは距離を示す標識あり)を通過。手元の時計では1時間17分台。好記録が狙えそう。

最後の力をふり絞って、ゴール目指して一直線。

結果 1:21:XX(グロス) 

自己ベスト更新!

スズメバチ効果でしょうか?

Dsc00171

会場の森町文化会館。

Dsc00177 Dsc00175

ゴール地点。

Dsc00180

レース終了後の栄養補給。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (3)

2013.06.17

2013/6/16 第10回富士山国際ヒルクライム

今話題沸騰中の富士山を舞台に、先日自転車のレースが開催されました。

平均勾配10.5%、最大勾配22%のあざみラインを五合目まで一気に駆け上がるという、まさに坂バカのための祭典です。

天気は朝から雨。朝4:30にショップの前に集合し、車で現地まで移動。受付を済ませてレースに向けて準備。スタート時間の間際になっても雨がやむ気配はありません。

8:42にスタート。スタート後まもなく、カテゴリーCとDあわせて20人程の先頭集団になりました。はじめは頑張って集団についていきましたが、力の差を感じて、断念しました。後ろを振り返っても後続のグループは見えず、かなり差がついている模様。

鳥の絵の壁から”毒キノコ注意”の看板までは勾配はいったんゆるくなり、普通のヒルクライムレースのようなコース。毒キノコ注意の看板から先このレースの名物ともいえる激坂が断続的に現れます。

ギア比はいつもと同じ34×25。このコースではもっと軽いギア比が欲しくなります。激坂はシッティングと休むダンシングでしのぎ、緩いところは攻めるダンシングで加速して順位を上げていきました。

後半はグレーチングが何か所もあり注意が要ります。グレーチング通過時は急なトルク変動を避けてペダルを回さないと後輪がスリップしますが、かといってペダリングの力を抜くと失速してふらついてしまいます。グレーチングで立ち往生している選手が何人も見受けられました。

終盤1.5kmでラストスパート。一昨年より20秒ほど遅くなりましたが、今年も何とか55分切りを達成しました。

Dsc08509

ゴール地点の風景。

Dsc08511 Dsc08513 Dsc08519

チームメイトが続々ゴールイン。

Dsc08521

寒さに耐えかね、店にとびこんできのこ雑炊をいただきました。

その後は実業団レースのトップカテゴリーを観戦。

Dsc08522

トップはおよそ41分。速すぎてブレています。

Dsc08525

続いて2位の選手。上位数人は外国人でした。

Dsc08527

下山を待つ間に雨が上がり、ガスが薄れてきました。

Dsc08539

ついに富士山が全貌を現わしました。

Dsc08541

ホイールに気をつかいながら慎重に下山。

入賞は逃したけれど、ひさしぶりのレースを楽しむことができました。

走行ルート(下山時)

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2013.03.03

2013/3/3 第38回駿府マラソン

2年ぶりにマラソン大会に参加してきました。今年で38回目となる地元のレースです。

平坦なコースで走りやすいことや会場のアクセスが良いことから人気の大会で、年々規模が大きくなり、今年の参加者は合計15000人近くにのぼりました。

今回の作戦は、前半は抑え目にして後半に備えてスタミナ温存。スタートから復路の中町まで3'54ペース維持、ラスト2kmは全開で(後半は緩い登りなので、実質ビルドアップになります)。

朝は冷え込みましたが、スタート前にはちょうどいいくらいに気温が上がり、風もなく、マラソンには最高のコンディション。

10時5分に号砲がなり、ハーフマラソンの部がスタートしました。

昨年から申告タイム順のグループ分けになり、スタートの混雑は増しになっているはずですが、それでも最初の曲がり角まではジョギング以下のスローペースでした。

5km地点を19分ジャストで通過。スタート後のタイムロスに焦をり感じて予定よりハイペースになってしまったので、その後は意識して少しペースダウン。

後半はペースが少しだけ落ちてしまいましたが、後半で順位を上げることができて、ペース配分はなかなかうまくいったようです。

2年前より20秒くらい良いタイムでゴール。

Dsc06484 Dsc06489 Dsc06492

結果 1:22:XX(グロス)

来年春には徳川家康公の没後400年を記念して「家康フルマラソン」が市内で開催されるという噂です。開催が実現すれば、ぜひ走ってみたいと思います。

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (4)