サイクリング記録 - 関西

2010.11.17

2010/11/13 吉野大峯紅葉狩りツーリング

先週は仕事の都合で奈良に出張。金曜日の仕事終了後は吉野山に民宿に泊まり、翌日11/13に吉野大峯林道へ紅葉狩りツーリングに行ってきました。

P1080054

下千本の駐車場に駐車。この時間はまだがら空きでした。

P1080058

吉野山はちょうど紅葉の見ごろの時期でした。

P1080062

60年に一回しか御開帳されない秘仏が安置されている金峯山寺。この日は遷都1300年記念の特別公開中でした(貴重な機会なので、ツーリングが終わった後に参拝に行ってきました)。

P1080064

金峯山寺と紅葉。

P1080069

奥千本方面に登っていきます。

P1080071

ここから吉野大峯林道のはじまり。

P1080077 P1080079

正面の山はたぶん四寸岩山。このあたりもまだ紅葉がきれいでした。

P1080081 P1080082 P1080090

四寸岩山付近のすすき。周りがひらけていて、素晴らしい景色も楽しめます。

P1080092

野生の鹿を何匹か見かけました。奈良公園の鹿に比べて大きくて風格があります。人慣れしていなくてすぐに逃げてしまうので、写真はこれが精一杯でした。

P1080097

この三叉路を右折して五番関方面へ。

P1080098

大天井滝。

P1080101

五番関トンネル到着。トンネルをくぐると左手に休憩用のスペースがあります。

P1080103

下千本の売店で買った柿の葉寿司で腹ごしらえ。

P1080104

私も含めてたいていの自転車乗りはトンネルのあるところが五番関と思っているかもしれませんが、本当の五番関はここから少し山道を歩いたところにあるようです。

P1080105

洞川温泉を通過。

P1080111

県道21号線とR309との交差点にあるコンビニ、元MOWSON。いつ見ても変な店。

P1080113

長い長い新河合トンネルは避けて、旧道の切抜峠を越えました。

P1080118

県道49→R168→県道20→県道138、と渓谷沿いの良い感じの道をめぐり…

P1080129

道の駅吉野路黒滝で昼食。

P1080137 P1080139

昼食後は県道138→県道48と走って、地蔵峠越え。

P1080140

県道257号線を経て吉野山に戻ります。

P1080141

本日最後の登り坂。

P1080145_2

吉野山のメインストリートに合流しました。紅葉シーズンと金峯山寺の秘仏の開帳の影響もあって、桜のシーズンに次ぐ観光客の多さ。駐車場まではまともに走れませんでした。

P1080146

帰ってきた時には下千本の広大な駐車場がほぼ満車になっていました。

走行距離 85.73km
所要時間 5:19
走行時間 3:56
平均速度 21.7km/h
最高速度 62.6km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2008.09.27

2008/9/23 大台ヶ原ヒルクライムツーリング

一度経験しておきたかった大台ヶ原ヒルクライムのコースを走ってきました。

上北山河合から、激坂の辻堂山林道を登り、さらに大台ヶ原ドライブウェイの終点まで登る、標高差1200m以上のヒルクライムコースです。

問題は河合までどうやって行くか。

単にR169を往復するのはつまらないので、往路は天川経由で大峰山脈を越える山岳ルートを選択。

近鉄下市口まで輪行し、南に向かって走り出しました。

2008_09230003

交通量の多いR309から県道48号線に入り、彼岸花が咲き乱れる中を快調に走ります。

2008_09230005

ツーリングマップルに書いてるように、美林の中の道が続きます。

2008_09230007

トンネルを利用して旧道の地蔵峠は回避。大台ヶ原のヒルクライムに備えてスタミナを温存しました。

2008_09230014 2008_09230017 2008_09230019

続いて小南峠への登り。

小南峠トンネルまであとひと踏ん張りというところで後輪がパンク。小石か木の枝でも踏んでしまったようです。

チューブを交換して再出発。LEDライトでは心もとない真っ暗な小南峠トンネルを通り、洞川温泉、天川方面に下りました。

2008_09230023 2008_09230026 2008_09230041

天川からR309で東の方に向かいました。

みたらい渓谷や川迫川渓谷を通る、素晴らしいルートです。エメラルド色の川底が何とも言えないくらいきれいでした。

2008_09230052 2008_09230053

行者還トンネルを抜け、行者還林道を下りました。

所々で展望が広がり、大台ヶ原ドライブウェイらしき尾根伝いの道も見えました。

2008_09230059 2008_09230063

R169との合流地点で右折して、河合方面へ。

せっかく標高1000m以上まで登ったのに、いったん標高300mまで下ってしまいます。

2008_09230069 2008_09230073 2008_09230081

いよいよヒルクライムレースのコース。辻堂山林道までの県道226号線は緩い登り。林道に入ると一転して、表六甲のような激坂が続きます。

ヒルクライムの練習にはうってつけの林道ですが、小南峠と行者還を越えてきた脚にはこたえました。

ドライブウェイまで来たら、あとは適度なアップダウンを繰り返す快適コース。フロントをアウターに入れて全開走行で頂上を目指しました。

2008_09230085 2008_09230089

大台ヶ原の駐車場に到着。所要時間は河合から1時間52分ほど。

鉄人児玉さんや天神橋5丁目さんの御一行と合流。8時半に吉野神宮を出て最短ルートで往復するはずなのでもうとっくに下山しているだろうと思っていましたが、どうやらハプニングで出発が遅れてこんな時間になったようです。

2008_09230097

大台ヶ原ドライブウェイの下りで撮影。

日本有数の多雨地帯の大台ヶ原では一日中これだけ天気が良い日は少ないのではないでしょうか。

2008_09230121

追い風とドラフティング効果の恩恵にあずかり、最後までスタミナが切れることなく、ちょうど日没の頃に下市口駅に着きました。

走行距離は自宅→三ノ宮駅、兵庫駅→自宅の自走を入れるとほぼ160km。十分満足のいくツーリングになりました。

走行距離 153.13km
所要時間 9:21
走行時間 7:41
平均速度 21.1km/h
最高速度 64.1km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (4)

2008.09.14

2008/9/11 護摩壇山・野迫川ヒルクライム

乗鞍から神戸に帰ってきたら30℃超過の残暑。

暑さにたまりかねて、標高の高いところへヒルクライムに行きました。

前回、悪天候のため、景色どころか「ごまさんスカイタワー」さえ全く姿を現さなかった高野龍神スカイラインに再挑戦です。

帰りが通勤ラッシュと重なることを恐れて、車で橋本まで移動。橋本市の高台にある橋本運動公園に車を置いて、護摩壇山を目指しました。

2008_09110002_3 2008_09110006_6 2008_09110014

狼頭峠、玉川峡を経てひたすら登り、トンネルを抜ければ高野山です。

すでにかなり標高を稼ぎましたが、護摩壇山まではアップダウンを繰り返しながらさらに500mくらい登らねばなりません。

2008_09110017 2008_09110026 2008_09110031 2008_09110033

景色が良いのでアップダウンも苦になりません。

2008_09110040 2008_09110041

ごまさんスカイタワーに到着。

2008_09110046

昼食をとった後、せっかくなのでスカイタワーの展望台まで行ってみました。

展望台から北のほうを見ると、尾根づたいに東西方向に走る林道が見えます。次回護摩壇山方面に来た時はあの林道を走ってみたいと思います。

2008_09110052

龍神方面には下らずにいったん折り返して、箕峠で右折して弓手原線を走りました。野迫川村へ下っていく林道です。

2008_09110059 2008_09110063

道を横切る排水溝が多くスピードは出せませんが、雰囲気の良い道です。

2008_09110071 2008_09110076

やがて県道733号線に合流。

路面の砂利が多く相変わらずスピードは出せません(村の中心部に近づくにつれて、マシになっていきますが)。

山の斜面に道が作られており、道路の片側は深い谷で常に視界が開けています。

民家がほとんど見あたらない山深い道が延々と続きます。

こんなところに舗装路が必要なんだろうかと、不思議に思うくらいです。

2008_09110080

見渡す限り森林ばかり。紅葉の時期に来たらきれいだろうと思います。

2008_09110086 2008_09110088

天狗木峠で左折すると高野山に戻ります。高野山からR371の下りを楽しみ、最後のひと踏ん張りで狼頭峠を越えて、橋本に帰りました。

走行距離 119.21km
所要時間 7:40
走行時間 5:53
平均速度 20.2km/h
最高速度 72.7km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.07.30

2008/7/27 第5回山岳グランフォンドin吉野

吉野山の民宿「たいら」に前泊したお陰で、睡眠時間が十分とれて体調は絶好。

いよいよ待ちに待ったグランフォンド吉野の日がやってきました。

TOPEAKのサドルバッグにはパンク修理セット・携帯ポンプ・予備チューブ2本、トライバッグにデジカメを、ジャージのポケットにはウィンドブレーカー・財布・携帯電話・GPS・補給食のミニ羊かん4つを装備して、準備万端です。

最近不調(ちょっとした振動で電源が落ちる)だったGPSも、ジャージの後ろポケットに入れておくとうまく作動することが、今回判明しました。

2008_07270009

スタートセレモニー直前のスタート地点。すでに、じっとしているだけで汗がにじんでくる暑さsun。走り始めると暑さもマシになるのですが…。早く走らせてくれ~。

7時にサイクリング開始で、スーパーロング(SL)→ロング(L)→ショート(S)の順にスタート。

30秒ごとに10人ずつスタートするのですが、SLだけでもエントリーしている坂バカが300人もいるので、最後尾の出発まで15分くらいかかります。

スタート地点に並ぶのが遅れて、SLの後ろの方、7時15分頃にスタートしましたmotorsports

2008_07270011

27km地点、最初の給水所。ここまではたいした登りはなく楽勝なのですが、さすがにSLにエントリーしている皆さん、速いです。下りが苦手な私には、下りで遅れずについて行くだけでいっぱいいっぱいです。

2008_07270012 2008_07270014

染谷峠を越え、たかすみの里エイドステーションで休憩banana

右の写真は今年4月の高野龍神~白浜ヒルクライムツアーでご一緒させていただいたChokoさんとこんちさんです。他にも多数のブロガーサイクリストの方々が参加されていたようです。

次は、最大の難所のひとつ、平均勾配10%近い足ノ郷越です。

エイドステーションで食べすぎたせいか、脇腹が痛くなってきました。長丁場なので補給が足りないとハンガーノック必至ですし、加減が難しいところ。

足ノ郷越の登りは東六甲のような急勾配。

SLは制限時間が厳しいので、五番関までの前半戦で残り期間を稼いでおく戦略でしたが、ここで調子に乗ってとばし過ぎて、後半のタイムに響きました。

足ノ郷越の下りでパンク修理をしている人を数人みかけました。路面が悪いので、パンクしないようゆっくり下ったほうが時間短縮になります。

国道169号線に入ると平坦な道が続きます。ペースの合う人を見つけて数人でトレインを編成。いいペースで走っていたのですが、2番手まで上がったところで急に先頭の人が加速。無残にもちぎれてしまい、一人旅。

2008_07270016 2008_07270018

川上村給水所。ここから先12km、五番関まで延々と登りが続きます。

早くも足が売り切れてきて、ロングコースに変更しようかという迷いが頭をよぎりました。

2008_07270020

11時50分、五番関に到着。

ここでも食べすぎて、あとで腹痛に襲われました。学習能力ゼロですねcoldsweats01

五番関から先は一人旅が多くなりました。洞川から大塔までの比較的フラットな区間は、集団で走ったほうが断然楽なのですが…。

スタミナ切れでだらだら走っている所に特急列車bullettrainが通過。必殺コバンザメ走法、と言わんばかりに追いかけましたが、時速50kmの超特急に乗りきれず一瞬で脱落してしまいました。

続いて時速40kmの急行列車trainを発見。5kmほど牽いてもらったところでまたしても脱落。

2008_07270022

ボトルの水がきれかかった頃、良いタイミングで湧水を発見しました。

2008_07270024

野迫川エイドステーションまであと少しのところで、右大腿が痙攣してしまいました。この先、ゴールまで激坂はないはずなので、まあ何とかなるか。

野迫川エイドステーションに14時前に到着。豆腐と豆乳の忘れられないくらいの美味しさでした。SL参加者だけの特権です。

今井峠、筒香峠と二つの峠がありますが、今井峠の登りは短く、筒香峠の登りは緩い勾配で、どちらもたいしたことはありません。残り52kmを3時間半以内に走ればよい計算なので、普段のサイクリングペースでゆっくり走りました。

写真をとる余裕はなかったのですが、富貴から黒駒の給水所までの下りは景色のよい素晴らしいコースでした。これまたSLのみの特権です。

2008_07270026 2008_07270028

最後の給水所(最後の関門でもあります)を過ぎれば、あとは暑さとの戦い。36度の猛暑の中、小さなアップダウンの繰り返しの県道137~39号線を走りました。

足はもはや完全に売り切れ。平均時速20kmのポタリングペースsnailでした。

最後の気力を振り絞って、吉野山を登りました。残り500m地点の激坂のきついこと。

2008_07270029

ついに感動のゴール!

今年は例年になく厳しいコンディションで、完走率も低かったようです。ゴールの受付で「貴重なスーパーロング完走ですね」、と言われました。

なぜか私の分だけ印刷された完走証がなくて、手書きの完走証をもらいました。はずれなしの抽選は、シルク製の扇子をゲット。

来年はもっと過酷なコースが設定されるとの噂もあるので、これから1年、より早く走れるように体力をつけたいと思います。

走行距離 183.85km
所要時間 9:15
走行時間 8:10
平均速度 22.4km/h
最高速度 56.7km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (8)

2008.05.21

2008/5/18 吉野大峯林道

ツーリング2日目。橿原市のネットカフェを出て、吉野まで車を走らせました。

2008_05180093

大和上市駅の周辺の停めようとしたのですが、駐車場が見つからず、吉野山観光用の無料駐車場に駐車しました。朝早いこともあってがら空きでしたが、桜の時期などはあっという間に満車になるのでしょうか。

2008_05180097 2008_05180102

いったん吉野神宮駅まで下り、県道37号線で吉野千本口へ。ロープウェイと交差して走るつづら折りの道で下千本まで上りました。その後、中千本、上千本、奥千本と高度を上げていきます。

写真左の金峰神社で標高およそ700m。吉野大峯林道の起点はさらに上の標高800m付近です。

ちなみに金峰神社の参道は15~20%くらいの超激坂です。

2008_05180110 2008_05180112 2008_05180115 2008_05180125

吉野大峯林道は噂通り素晴らしい景色が続く快適ルートでした。なお、吉野から洞川温泉までの間、売店や自動販売機がほとんどないので、夏場などは注意が必要です。

2008_05180131

大天井滝という滝があったので、バイクを担いで写真を撮りに行きました。

2008_05180130

距離は短いものの足場が悪くて滝のそばまで行くのは思いのほか大変でした。

2008_05180133

五番関に到着。五番関トンネルの手前の見晴らしの良いところで少し休憩をとりました。

2008_05180139 2008_05180140

五番関を越えると豪快なダウンヒル。洞川温泉の温泉街で昼食をとりました。鹿が名物のようなので、鹿カレーを注文。臭みがなく、鹿と知らされなければ普通のビーフカレーと思ってしまうような味でした。

2008_05180143

どこかのブログで見たことがある看板。もしかしてMAWSON?

さすがにネーミングに問題があったのか、看板の表示が「MORIKURA HULAHULA」変わっていました。

2008_05180144 2008_05180153

笠木トンネルは通らず、城戸まで大回りして吉野に向かいました。

2008_05180162 2008_05180164

地蔵峠を越え、才谷で右折すると間もなく吉野山。才谷吉野山線の入口は、標識は立っていますが、”右、吉野山”との表示がないのでわかりにくいかもしれません。

奈良周辺の人気ツーリングコースを巡る2日間の旅、無事に終了しました。

走行距離 91.80km
所要時間 6:37
走行時間 4:40
平均速度 19.6km/h
最高速度 56.9km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008/5/17 曽爾高原・青山高原

5月17~18日の土日を利用して、泊まりがけで曽爾高原、青山高原、吉野大峯林道へ行ってきました。

自宅から車で名張へ。1時間45分と予想以上の早さで名張中央公園に到着。近鉄特急を利用するのに比べて1時間近く早く着くし交通費もあまり変わりがありません。

1日目は曽爾高原と青山高原を巡る140kmの山岳コースを予定しました。

2008_05180003 2008_05180007

道の駅伊勢街道御杖、牛峠、桜峠を通り(R368~R369)、みつえ高原牧場を横切るルートで曽爾高原に向かいました。

2008_05180013 2008_05180015 2008_05180024

新緑の曽爾高原をしばし散策。高原の斜面が南西を向いているので、きれいな写真をとろうと思ったら午後に訪れたほうが良いかもしれません。

2008_05180033 2008_05180039

香落渓、青蓮寺湖を通っていったん名張市街まで下り、次の目的地、青山高原に向かいました。

2008_05180044 2008_05180050

のどかな田園地帯を走りR163へ。高原の北側の林道からヒルクライムに挑戦しました。10%勾配の上りと適度に足を休められる緩めの上りが交互に現れるような道だったように記憶しています。

次の日曜日(5月25日)は「青山高原マラソン」のため通行止めになるそうです。

2008_05180054_2 2008_05180058 2008_05180064

青山高原ウィンドファーム。近くで見る風車のスケールの大きさには圧倒されます。

2008_05180080_2 2008_05180083 2008_05180084

名張へ戻るにはR165が近道ですが退屈な道なので、県道を通る遠回りのルートを通りました。

車の往来はほとんどない雰囲気のある林道でした。ただ、路面が荒れており、下りにもかかわらずスピードは出せません。名張から青山高原へ向かうルートとして利用する場合は、上り基調の道になるので、路面の状態もそれほど気にならないのではないかと思います。

橿原市内の「ふれあいの湯長寿村」の仮眠室に泊まろうと思っていましたが、現在廃業になっていました。やむを得ず同じ市内のネットカフェに一晩泊まりました。

走行距離 140.88km
所要時間 8:40
走行時間 6:17
平均速度 22.4km/h
最高速度 70.8km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.04.29

2008/4/27 大台ヶ原ヒルクライムツーリング

先週日曜日は大台ヶ原へ行ってきました。

2008_04270001

6時14分のポートライナーに乗り、阪神、御堂筋線、近鉄吉野特急と乗り継ぎ、電車に揺られること2時間半、近鉄大和上市駅に到着。9時11分にツーリングを開始しました。

2008_04270005_2 2008_04270008 2008_04270009 2008_04270012

五社トンネルを避け、吉野川沿いの県道262号線を通りました。

川上村に入ったあたりから対岸に車がほとんど通らない細い道があったので木工の里の端で対岸に渡りましたが、すぐに「この先通行止め」の標識に直面。結局1km程しか走れませんでした。地図上は白屋というバス停の付近で国道169号線に合流するところまで続いているはずなのですがdespair

国道169号線に入るとやや交通量が増えますが、ゆったりとした上りで、吉野川を見下ろす景観も素晴らしく、快適でした。

2008_04270014

大迫貯水池のほとりであまごの塩焼きを購入し栄養補給。

2008_04270017 2008_04270018

2008_04270020

大迫貯水池を過ぎると、伯母谷川沿いの旧道とループ橋や4つのトンネルを通る新道に分岐します。上りのトンネルは嫌いなので、迷わず旧道を選びました。最初は下り基調で、ループ橋の下を通過したあたりから10%勾配の上りがあり、R169に合流します。

2008_04270029 2008_04270037 2008_04270038 2008_04270044

新伯母峯トンネルの手前で右折すると、いよいよ大台ヶ原への本格的な上りが始まります。この日は黄砂が飛んでいるのか、遠くの景色がかすんでいましたが、それでも六甲山や丹波の山々とは比較にならないくらい絶景が楽しめました。伯母峯峠くらいの標高までは山桜(?)がほぼ満開になっていました。

2008_04270050

13時5分、大台ヶ原の駐車場に到着。大和上市からの上りでAvr.19.4km/hとわれながらハイペースのツーリング。

大台荘の食堂で昼食をとりました。

最高峰の日出ヶ岳や大蛇嵓(だいじゃぐら)を巡る魅力的なハイキングコースがあるのですが、残念ながら時間も装備も不十分なので、そのまま折り返しました。神戸から来てヒルクライムツーリングとハイキングを両方楽しもうと思ったら、どこかで一泊しないと相当あわただしいスケジュールになります。

2008_04270059 2008_04270060 2008_04270062

下りも絶景が続きます。あまり景色に見とれていると、ガードレールに突っ込みそうになるので要注意coldsweats01

下っているうちに鼻水が止まらなくなりました。花粉症のようです。普段全く鼻炎がないうえに抗アレルギー薬も飲んでいるのですが、よほど大量の花粉や黄砂が飛んでいるのでしょう。

2008_04270069 2008_04270071

ループ橋を通過。写真のような景色を楽しめるのはごく一部の区間だけで、大部分は不快なトンネルです。滝の脇トンネル(だったかな?)の出口に滝がちらりとみえましたが、全力疾走中だったため写真を撮り損ねました。

2008_04270072 2008_04270074

写真左は大迫貯水池、右は道端でよく見かけた花ですが何の花?

2008_04270080 2008_04270079

鼻水は止まらないわ向かい風でスタミナが切れかかるわで、仕方なく道の駅で休憩。ソフトクリームが意外と美味でした。コーンの中までクリーム満載です。

2008_04270086 2008_04270087 2008_04270088

津風呂湖温泉で疲れを癒しました。なかなかいい泉質で、700円とリーズナブルです。食堂もあります。

17時38分、大和上市駅着。18時8分の特急に乗り帰宅しました。

吉野大峯林道や青山高原など他にも行ってみたいところが山ほどあるので、GW中に泊まりがけで奈良を訪れようかと画策中です。宿がどこもかしこも満室なので、車中泊になってしまうかも。

走行距離 118.99km
所要時間 8:27
走行時間 5:11
平均速度 22.9km/h
最高速度 62.3km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.04.20

2008/4/19 高野龍神~白浜ヒルクライムツアー

天神橋5丁目さんChokoさん主催の「高野龍神スカイライン~白浜温泉ヒルクライムツアー」に参加しました。

早起きしてポートライナーの始発に乗って輪行。南海橋本駅で総勢5人になり、護摩壇山に向けて出発しました。

2008_04190005 2008_04190018 2008_04190027

国道371号線で高野山に向かいました。交通量が少なく快適な道路です。

2008_04190030

弘法大師衣干岩までやってきました。ここから先しばらくは10%近い勾配が続く区間です。小雨も降りだし不吉な予感。

2008_04190040  2008_04190041_2 2008_04190044 2008_04190043

高野山は素通りして、高野龍神スカイラインに入りました。途中、鶴姫で休憩。フジワラさんがパンクしたとの話を聞き、様子を見にいったん戻りました。

2008_04190048 2008_04190049

視界30mくらいの厳しいコンディションの中、護摩壇山を目指してひたすら走りました。路面はずっと濡れたまま。泥除け付きの大型のサドルバックを持ってきて正解でした。

2008_04190051

無事ごまさんスカイタワーに着きました。タワーはどこでしょう?

2008_04190060 2008_04190062 2008_04190071

ごまさんスカイタワーを過ぎれば豪快なダウンヒル。1300mからの下りは真冬のような寒さでした。いつぞやの-3℃のダウンヒルに比べればずっと快適ですが。

龍神温泉に着く頃には雨が上がり、景色も良くなってきました。

2008_04190081 2008_04190083 2008_04190091 2008_04190101

日高川沿いの龍神街道を下り、郵便橋まで来れば白浜はすぐそこです。

2008_04190106 2008_04190113 2008_04190114_2 2008_04190117

円月島、白良浜、温泉に鮨、と白浜を満喫しました。白浜に来たのは4回目ですが、夏以外に訪れるのは初めてです。

神戸から日帰りで高野龍神スカイラインを走れることが判明したので、天気が良い時にもう一度来て絶景ツーリングを楽しみたいと思います。

走行距離 150.11km
所要時間 10:34
走行時間 6:52
平均速度 21.8km/h
最高速度 61.5km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (6)

2008.03.23

2008/3/22 奈良観梅ツアー

奈良のベテランサイクリスト、児玉さん主催の観梅ツアーに参加しました。

6:14発の電車に乗り、三宮、梅田、天王寺を経由して近鉄御所駅まで輪行。

児玉さん、天神橋5丁目さん、kitanoさん、tantanさん、フジワラさんと私の総勢6人で御所駅を出発。

国道24号線に沿って南下。

2008_03220001

秘密のルートを通って賀名生(あのう)梅林へ。

賀名生梅林のふもとで九度山人さんと「BEAUTIFUL WAY」の管理人さんが合流し、総勢8人になりました。

2008_03220032 2008_03220037 2008_03220040 2008_03220044

最大斜度15%ほどありそうな激坂を登り、賀名生梅林をぐるっと一周しました。満開の梅と頂上付近からの眺望が素晴らしかったです。賀名生梅林ではない写真も一枚混ざっていますが、どこで撮ったかは口が裂けても(?)言えませんcoldsweats01

梅林から降りてきたのが12時過ぎ。駐車場の近くで昼食riceballをとりました。

午前中からぐんぐん気温が上がり(この日の奈良の最高気温21度!)、午後は半そでジャージでちょうど良いくらいでした。

2008_03220054

梨子堂(なしんど)にて。

このあたりのルートは手元の地図には載っていないのですが、わりと新しい道路なんでしょうか?

2008_03220062_2 2008_03220067

広橋で無料の”ホットドリンク”japaneseteaをいただいた後、梅林を見に行きました。

ここも三大梅林のひとつらしいですが、梅の見頃はすでに過ぎていたようです。

2008_03220080

壺阪峠を越えて、サイクリストのmillionさんのお店「お食事処よろづ」を目指しました。

壺阪峠に行くまでの道が、これまた趣のある心地よい峠道でした。

2008_03220096 2008_03220101

奈良の史跡の案内までしていただき、小中学生の頃に教科書で見たおぼえのある亀石や石舞台古墳が見られて感謝感激です。

「お食事処よろづ」で日替定食をいただき、近鉄橿原神宮前についたのは19時前でした。

御一緒していただいた方々のブログへのリンクを勝手に貼らせていただきましたが、さしつかえあれば御一報ください。

走行距離 78.13km
所要時間 9:54
走行時間 5:10
平均速度 15.0km/h
最高速度 50.1km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします→にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2007.12.30

2007/12/9 嵐山・京北町

2007_12090012s 2007_12090018s 2007_12090029s 2007_12090040s 2007_12090053s

自宅より京都の嵐山、周山、京見峠まで自走しました。

嵐山から先はアップダウンのきついコースですが、保津峡が見下ろせる道や北山杉が立ち並ぶ林道など素晴らしい道が多く、疲れも吹っ飛びます。

京見峠を越えた後はさすがにくたくたで辺りも暗くなってきたので、輪行で帰りました。

京都市北部はロードバイクで走るのにふさわしい道がほかにもたくさんありそうです。

走行距離 157.87km
所要時間 10:32
走行時間 7:24
平均速度 21.2km/h
最高速度 55.4km/h
走行ルート

| | コメント (0)

より以前の記事一覧