サイクリング記録 - 淡路島

2009.01.04

2009/1/3 初乗り会 in 淡路島

ショップの「2009初乗り会」に参加してきました。

集合場所は道の駅あわじ。

自宅を出発するのが遅れてしまい、8時25分の「たこフェリー」に間に合うよう明石まで車で行きました。

2009_01030031

たこフェリーはバイクの載せ方が変わっていました。以前は数台まとめてロープでくくりつけるというフレームに傷が付きやすい方法でしたが、さすがに苦情がでたのでしょうか。

同じく明石-岩屋間を結ぶジェノバラインはバイクの扱いが丁寧です。しかし船の種類や混み具合によって保管場所が客室内になったりデッキになったりして、デッキにおかれた場合は潮しぶきにさらされる欠点があります。

2009_01030005 2009_01030008 2009_01030012

たこフェリーからの風景です。あえて逆光で撮ってみましたが、思ったほど悪くないかも。

2009_01030015

道の駅あわじで待つこと30分余り。はじめは写真のように閑散としていましたが、続々と参加者が到着して40人近い大集団になりました。

県道88号線で島を横断する70km組と国道28号線で横断する100km組の二手に分かれ、私が参加した100km組は、9時50分くらいに道の駅を出発しました。

2009_01030020

時計回りに走って、ノンストップで洲本市街にやってきました。追い風に助けられ、ここまで平均時速31km台の高速走行でした。

洲本から西海岸の湊まで先頭を引かせてもらいました。

淡路島の内陸部は道が分かりにくいのですが、何とグループ内に道が分かる人が誰もいないcoldsweats02

野生の勘を働かせて何とか湊にたどり着き、ここで先頭交代。

2009_01030023

西海岸は景色がきれいで快適ですが、いつも北風(向かい風)が強く、時計回り一周の時は苦労します。

ウェルネスパーク五色で70km組と合流して昼食をとる予定です。ここウェルネスパーク五色は高台にあり、昼食にありつくためにはちょっとしたヒルクライムをこなさなねばなりません。

この日唯一の登りなので、ここは一つ気合いを入れて猛ダッシュ。

途中で70km組らしき数名を追い抜きました。ちょうど良いタイミングで合流できたようです。

2009_01030025

浜千鳥というレストランでランチタイム。淡路島名産の牛肉とタマネギを使用したステーキ丼をいただきました。

2009_01030028

残り35kmはいつも以上に強烈な向かい風でした。数人でローテーションしながら走らないとまともに走れません。

無事に岩屋に到着し、着いた人から順にたこフェリーで本土に帰りました。

走行距離 101.66km
所要時間 5:53
走行時間 3:38
平均速度 27.9km/h
最高速度 46.2km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2008.07.15

2008/7/13 あわじ花さじき

先週末は職場のサイクリング部で淡路島北部を走りました。

2008_07130009 2008_07130019_2

ジェノバラインで明石から岩屋に渡り、反時計回りに走り、穴子の名店「あさじ」へ。

2008_07130021 2008_07130022

海岸にバイクを停めて、テイクアウトの穴子丼をいただきました。

穴子といえば、小学生の頃、土用丑の日の給食にきまってでてくるのが穴子入りのちらしずしだったこともあって、鰻の廉価版というイメージがあるのですが、ここの穴子丼を一口食べるとそんな悪いイメージはとたんに吹っ飛んでいきます。

2008_07130031 2008_07130034 2008_07130035

その後は折り返して海岸沿いに岩屋に戻る予定だったのですが、ふと気がつくと内陸に向かって坂を登っていました。

2008_07130044 2008_07130049 2008_07130052 2008_07130058 2008_07130060 2008_07130062

あわじ花さじきをしばし散策。

2008_07130064

花さじきから北へ、天国のような快適ルートを通ってフェリー乗り場に帰りました。

走行距離 38.17km
所要時間 5:49
走行時間 2:20
平均速度 16.3km/h
最高速度 54.6km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.05.12

2008/5/11 北淡路周遊

午後から晴れ間が顔を出し、思いがけぬサイクリング日和となりました。

昼過ぎから車を走らせて明石に向かい、久々に淡路島でのサイクリング。

淡路島でのサイクリングというと海岸に沿った周回コースが思い浮かべる人が大多数だと思いますが、今回は海岸をほとんど通らず淡路島北部の丘を縦走するコースを予定しました。

サイコンの不調やら何やらで時間を浪費し、岩屋港に着いたのは午後2時前。

2008_05110001

岩屋のジェノバライン乗り場を出発し、海岸を離れて内陸に向かって走ります。

2008_05110006

二桁勾配の激坂を上り終え、ふと振り返ると明石海峡がきれいに見えました。

2008_05110009

車であわじ花さじきを訪れる人の多くは県道460号線を上ってきているようで、淡路IC~あわじ花さじきの区間はめったに車が通りません。北淡路高原とも呼ばれるように高原状の地形になっており、適度なアップダウンがある快適な道路が続きます。

2008_05110015_h 2008_05110016

あわじ花さじきは入園無料です。花畑もきれいですが、ここに来るまでの道のりも新緑が映えて素晴らしくきれいでした。

2008_05110019

いったん海岸まで下って「あさじ」でテイクアウト用の穴子丼(735円、休日限定)を購入。

2008_05110021 2008_05110020

海辺まで走り、海を眺めながら穴子丼をいただきました。見た目は平凡ですが味は絶品で、ここを通る時は必ずと言っていいくらい「あさじ」に寄り道しています。

2008_05110022 2008_05110027

再び県道71号線で丘に上り、内陸部を走りました。地元の人しか利用しない道ばかりで、標識もあてにならず、何度も道に迷いました。

2008_05110024 2008_05110029

大きな川がない淡路島には、ため池や小さなダムがたくさんあります。

2008_05110033 2008_05110035

ヒヤリ峠と大塔峠を越えて常隆寺山をぐるり一周。

大塔峠は荒れ果てたコンクリート舗装で、ロードバイクで走るような道ではないのでご注意を。頂上付近は15%勾配のウェットな路面でおまけに苔が生えている状態。後輪がスリップして危険極まりなく、最後の10mはバイクを押して歩きました。

2008_05110039 2008_05110041

仁井から県道157号線を北へと走り、花さじきの前を通って岩屋港に戻りました。

勾配10%級のアップダウンが多く思っていたよりしんどいコースでしたが、海岸沿いに走る時とは違った魅力がありました。

走行距離 60.00km
所要時間 3:40
走行時間 2:49
平均速度 21.2km/h
最高速度 65.2km/h
走行ルート

ブログランキング参加中。応援よろしくお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2008.01.29

2008/1/27 淡路島 諭鶴羽山ヒルクライム

先週末は水仙で有名な淡路島南部にサイクリングに出かけました。

ただ島を一周するだけでは芸がないので、淡路島最高峰の諭鶴羽山ヒルクライムにも挑んできました。ALPSLABによると平均勾配10%の激坂。はたして無事に登れるのでしょうか。

2008_01270004

車とフェリーを乗り継いで淡路島北端の岩屋港へ。フェリーで諭鶴羽山のヒルクライムの経験があるというローディーと乗り合わせたのですが、「あの登りはかなりきつかったような覚えが…。でも景色はきれいですよ」と言われました。

まずは快適な国道28号線を南下。

2008_01270012

洲本、由良を経て、立川水仙郷の峠道を越え、南淡路水仙ラインにやってきました。ここでいったん休憩。コンビニのおにぎりで腹ごしらえ。

2008_01270020

有名な灘黒岩水仙郷の水仙を観賞。水仙のいい香りが一面に漂っていました。

灘黒岩水仙郷からさらに西に進み、灘小学校、諭鶴羽登山口の標識がある所で右折。ここからいよいよ激坂ヒルクライムになります。

2008_01270045 2008_01270047

初っ端から10%超の登りが続きます。仁川の住宅街や小豆島スカイラインを思い出させる激坂でした。途中から路面の荒いコンクリート舗装に変わります。後ろを振り返ると淡路島の南海岸や沼島が一望できます。

2008_01270060_2

山頂付近までやってきました。天候に恵まれ、和歌山市街まで見渡すことができました。

山頂までさらにコンクリート舗装の道が続いていますが、路面がひどく荒れていたので自転車を押して登りました。最後の短いダートは自転車を担いで登り、ついに標高608mの諭鶴羽山山頂に到達。

大阪から来たハイカーのおじさん達に写真を撮ってもらいましたが、掲載するのは恥ずかしいので割愛します。

2008_01270063 2008_01270068

いったん少し下り、上田池方面に至る林道を走りました。ところどころダートになっており(トータル1kmほど)、ロードバイクよりはマウンテンバイク向きの道かもしれません。ある程度下ると、快適な舗装路のワインディングになります。

地図上は何本か分岐路があるように見えますが、道なりに進んだら上田池についてしまい、どこに分岐があったのかさっぱりわかりませんでした。

帰りは島の西側を北上。向かい風でくたばってしまい、岩屋港まで行かずに富島港からフェリーに乗って帰りました。

走行距離 132.49km
所要時間 10:25
走行時間 6:11
平均速度 21.4km/h
最高速度 54.0km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007.12.30

2007/12/1 淡路島一周

2007_12010002s 2007_12010006s 2007_12010009s

久々に淡路島一周のロングライドに行ってきました。

時計回りは早くも飽きてきたので、反時計回りに回ってみました。

観光地はすべてパスしてファーストランに徹しましたが、序盤のペース配分に失敗し後半はペースダウン。一周終わった時にはバテバテでした。

スポーツバイク歴1年にしてようやく160kmを8時間で走れる体力がついてきたようです。

走行距離 150.93km
所要時間 7:39
走行時間 6:06
平均速度 24.7km/h
最高速度 61.9km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007/10/7 淡路島合宿2日目

2007_10070131 2007_10070137 2007_10070143 2007_10070156   

合宿2日目も追い風に恵まれ、快調に走りることができました。

仕事の都合でバス輪行で帰宅した1名を除き、残る5名は無事に淡路島一周を完走。

ちなみに来年は小豆島合宿の予定です。

走行距離 74.31km
所要時間 8:40
走行時間 3:23
平均速度 21.8km/h
最高速度 56.7km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007/10/6 淡路島合宿1日目

2007_10070041 2007_10070043 2007_10070076 2007_10070112   

KCGΗサイクリング部の合宿を敢行しました。

天候と追い風に恵まれた絶好のコンディションで、1日目は落伍者なく完走しました。

宿泊した料理旅館「やぶ萬」は人気の高い旅館らしく、今回2部屋確保できたのはかなり幸運だったようです。

走行距離 87.26km
所要時間 9:19
走行時間 4:20
平均速度 20.0km/h
最高速度 51.8km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007.12.29

2007/9/17 淡路島北ショートコース

2007_09170012 2007_09170050 2007_09170053_2   

合宿向けの練習その2。

風の吹き荒れる淡路島でショートカットコースを走りました。

「あさじ」の穴子はかなりおすすめです。

走行距離 58.55km
所要時間 6:46
走行時間 2:48
平均速度 20.8km/h
最高速度 48.7km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007/6/30 淡路島一周

2007_06300001s 2007_06300005s 2007_06300011s 2007_06300021s 2007_06300023s 2007_06300036s      

淡路島を時計回りに一周しました。

琵琶湖と違って景色や地形にメリハリがあり、特に南部の峠道から見下ろす景色は最高でした。

途中ハンガーノックになったり、サドルとの接触部分がしびれてきたりといろいろトラブルはありましたが、ほぼ予定通りの時間で完走。

前者は、ろくにトレーニングもしていないのに序盤でとばし過ぎたからでしょう。

後者はハンドルが遠すぎてサドルの前のほうに座っていたためのようです。ハンドルの幅も、もともとついていたハンドル(幅44cm(C-C))では大きすぎでした。後日、ハンドル(44cm→40cm)とステム(12cm→8cm)を変更したところ、劇的に乗りやすくなりました。

走行距離 156.19km
所要時間 10:37
走行時間 7:00
平均速度 22.2km/h
最高速度 56.2km/h
走行ルート

| | コメント (0)

2007/4/22 淡路島半周

2007_04220001 2007_04220009 2007_04220031 2007_04220059   

KCGΗサイクリング部初の100km越えになりました。

初の路上パンク修理を経験したり、雨に降られたりといろいろありましたが…。

最後に松帆の郷の激坂を登り、温泉と食事で疲れを癒しました。

走行距離 106.38km
所要時間 11:25
走行時間 5:27
平均速度 19.4km/h
最高速度 38.3km/h
走行ルート

| | コメント (0)

より以前の記事一覧