サイクリング記録 - 富士山麓

2015.11.04

2015/11/3 富士山一周

たまには200kmくらい走ってみようかと思い、朝5時過ぎに自宅を出発。

Pb030004

富士山目指して東の方向へ。

Pb030010

富士宮からこどもの国方面へ登りました。

Pb030018

富士山麓はそろそろ紅葉の季節。

Pb030020

小鹿がお出迎えしてくれました。

Pb030021 Pb030024

御殿場の方へ下る途中、一面のススキ。

自動車のCMに使えそうな風景です。

ここで後輪がパンク。

チューブを交換しましたが、交換したチューブもスローパンクの状態。

Pb030027

御殿場市内の自転車店をスマホで検索して、新しいチューブを調達しました。

Pb030029 Pb030032

籠坂峠を越えて、富士五湖エリアへ。

Pb030036

山中湖湖畔にて。

富士吉田市内は交通量が多くて自転車で走るのは一苦労でした。

Pb030042 Pb030043

昼食は吉田うどん。肉ときんぴらの入ったうどんは一杯500円。

Pb030048

富士山の表側は雪がほとんどありませんでしたが、吉田大沢には昨日積もったと思われる積雪がありました。

Pb030054

精進湖口の登山道を発見。

Pb030056 Pb030058

鳴沢から県道を走って富士宮方面へ。

Pb030072 Pb030074

樹海の雰囲気と高原の雰囲気を味わえるルートです。

Pb030079 Pb030080

ミルクランドで休憩。

富士宮市内はあちこちで渋滞。

Pb030082

原因はお祭りでした。

峠道を避けて県道10号線経由で帰宅。トータル199.5km。

走行距離 199.50km
所要時間 10:54
走行時間 8:18
平均速度 24.0km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.09.25

2015/9/22 朝霧高原・本栖湖

本栖湖までロードバイクのトレーニングに行きました。

P9220013

ヒガンバナが咲いていたり、

P9220017

アケビの実がなっていたり。

秋の風情を感じます。

P9220019 P9220020

途中で休憩をとりつつ、最短ルートで本栖湖を目指します。

P9220021

田貫湖のそばを通過。

P9220027 P9220028

今回もまた日本一のソフトクリームをいただきました。

P9220031

一面ススキの朝霧高原を駆け抜けて、

P9220033

本栖湖に到着。

富士山は雲の中で、しかも逆光。良い写真がとれず残念。

P9220043 P9220044

下部温泉郷で食事をとりました。さくら丼。

P9220046

夏のような暑さでした。自販機やコンビニで補給をしながら走りました。

Dsc_0031

国道52の峠の登り区間には秋の味覚が転がっていました。

Dsc_0032

本日の収穫。

栗ご飯にして、いただきました。

走行距離 168.90km
所要時間 8:53
走行時間 5:23
平均速度 23.8km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.06.23

2015/6/21 富士山国際ヒルクライム

毎年恒例となった、富士山国際ヒルクライムへの参加。

今年のSWIFTは総勢15名エントリーしました。変態ダラケダ

前日に富士登山すると入賞できないジンクスがあるので、今年は登らずに我慢して、レース当日を迎えました。

朝から雨。梅雨時に開催されるこのレースは、雨が降らない方が珍しいくらいです。

レースが始まると雨脚は弱まり、霧雨の中のレースになりました。

2km位の地点で集団を離れて、あとはゴールまでマイペースで走行、という例年通りの展開。去年とほぼ同タイムの55分台でゴールしました。

入賞のボーダーラインの54分にはとどかず。

P6210004 P6210005 P6210010 P6210012 P6210014 P6210015 P6210017 P6210018

続々とSWIFT勢がフィニッシュ。

P6210021

ゴール地点での2時間の待ち時間のために、今年はストーブとコッヘルを持参。雨などお構いなしに、屋根のないテーブルでお湯を沸かしてカップラーメンをいただきました。

P6210022

下山時も本降りの雨。スリルのあるダウンヒルでした。

ここ数年の富士山国際ヒルクライムで最悪のコンディションではないでしょうか。

P6210024

誰も怪我することなく無事に下山しました。

P6210028

最後は、表彰式。

P6210033 P6210036 P6210042

入賞された皆さん、おめでとうございます!

走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.06.07

2015/6/6 富士山スカイライン

富士山五合目までトレーニングに行ってきました。

8時過ぎに静岡市内の自宅を出発。

P6060004 P6060005

スカイラインを登り始める前に、コンビニで補給。

今回はモンスターエナジーでドーピングしました。

P6060006

下界は雨がやんで天気が快方に向かっていたのですが、富士山山麓はガスと霧雨で視界不良。

P6060007

西臼塚駐車場前。

P6060010

2合目のゲートを通過。

P6060013

五合目目指して富士山スカイラインを登りました。

雲の上の出られることを期待していましたが、

P6060018

五合目も雲の中。

P6060019

レストハウスで補給しました。

P6060022

下りも視界不良だったため、ゆっくり慎重に下りました。

P6060025

由比の倉沢にて。

晴れ間がでてきて伊豆半島は一望できましたが、富士山は完全に雲の中でした。

西伊豆スカイラインを走ったほうが良かったのかも。

走行距離 159.94km
所要時間 8:20
走行時間 6:58
平均速度 22.9km/h
最高速度 58.4km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.01.27

2015/1/25 三島うなぎツーリング

今年1月25日は土用丑の日!

つい最近知ったのですが、夏だけでなくて年に4回ほど土用丑の日があるそうです。

というわけで、うなぎの名産地を目指してサイクリング。

P1250005

昨年の1月は浜名湖までうなぎを食べに行きました。今年は富士山に向かって走ります。

到着が遅くなると店が混雑するので、急ぎ足で。

P1250008

2時間半で三島市内に到着。

「うなよし」といううなぎ料理の店へ。席に着くまでの待ち時間は10分程。

相席上等!三島でも1,2を争う名店だけあって、店内は満席でした。

P1250010

うな丼(並)をいただきました。

数年前にランで三島まで走った時に訪れた店ですが、その時に比べると値段が1.5倍くらいに跳ね上がっていました。

P1250012

食事を終えて店を出ると、12時過ぎのピーク時で、店の前には長蛇の列。

P1250013 P1250014

千本の堤防を走って、帰りました。

海岸には石を並べて描かれた富士山や今年の干支のヒツジの絵。地元の芸術家が制作したそうです。

走行距離 128.38km
所要時間 6:39
走行時間 4:41
平均速度 27.3km/h
最高速度 46.0km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.01.05

2015初日の出クライム in 竜ヶ岳

毎年恒例の初日の出イベント。

もともとは自転車と徒歩で富士スカイラインを登って御殿場口5合目に行く予定でしたが、前日に水ヶ塚のライブカメラを見たら吹雪いていて、路面がカチカチに凍結するのではないかと予想。

代わりにどこへ行こうかと富士山の地図を見ていたら、「12/下~1/上 ダイヤモンド富士」という文字が目がとまり、自転車と徒歩で竜ヶ岳に山頂を目指す計画に変更しました。

静岡市内の自宅を1時半前に出発。国道52号線から芝川方面への県道へ。

P1010003

芝川のコンビニで補給食を調達。

氷点下3度の朝霧高原を走り、

P1010008

5:12、貯水池の近くの駐車場に到着。バイクをデポしました。

登山靴に履き替えて、目指すは竜ヶ岳山頂。

P1010011

端足峠にて。

P1010013

雪は少なく、端足峠では地面にうっすら積もっている程度でした。

P1010025

笹の中の小道を歩きました。

P1010027

後ろには雨ヶ岳。

P1010034

6:50、竜ヶ岳山頂(標高1485m)。

通常ならもう日の出の時刻で、だいぶ明るくなっていました。

竜ヶ岳山頂は、富士山の高さの分だけ日の出時刻が遅くなります。

:P1010049

待つことおよそ1時間。

山頂には300人くらい(?)の大勢のハイカーが集結。

P1010064

7:44、山頂から日が昇りました。

Dsc_0638

見事なダイヤモンド富士初日の出!

これだけでは不完全燃焼なので…

P1010067

隣の山に寄り道することに。

写真では伝わりにくいですが、なかなかの急登です。

P1010070

山頂が見えてきました。

竜ヶ岳に比べると雪が多いです。

P1010073 P1010079

9:14、雨ヶ岳山頂(標高1772m)。

P1010090

その後、駐車場まで下山。

頭上は雪雲で覆われ、粉雪が舞いはじめました。

P1010092

富士宮まで下ったら、こちらは晴天でした。

浅間神社で初詣。

P1010097

大代峠からの富士山。頭は完全に雲の中。

走り初め、登り初め、初日の出、初詣。初物づくしの贅沢な1日で、幸先の良い1年のスタートとなりました。

<自転車>
走行距離 135.88km
所要時間 8:16
走行時間 5:58
平均速度 22.7km/h
最高速度 57.6km/h

<登山>
歩行距離 約12.0km
所要時間 5:31

総所要時間 13:47

今回のルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2014.10.22

2014/10/19 富士山一周ツーリング

富士山一周ツーリングに参加してきました。

Pa190007

朝8時、田貫湖南の駐車場に集合。

Pa190010 Pa190017

富士山を周回する道路までの道が難解でした。

Pa190020 Pa190024 Pa190028 Pa190034

十里木高原を経由して、反時計回りに周回。

Pa190041

須走の道の駅で昼食をとる予定でしたが、食堂が満席のため、山中湖の湖畔のコンビニまで行くことになりました。

Pa190045 Pa190046

籠坂峠を通過。

山中湖エリアで休憩した後は、車の渋滞の横を通り抜けて、鳴沢へ。

Pa190054 Pa190056

鳴沢から、県道71と国道139の二手に分かれて走りました。

今年は無事に完走できました。

走行距離 114.05km
所要時間 6:58
走行時間 4:32
平均速度 25.1km/h
最高速度 61.6km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

| | コメント (2)

2014.08.03

2014/8/2 静岡市内→3776m完全人力クライム

海岸から富士山頂へのハイブリッド登山(自転車+徒歩)から5年。

今回は、静岡市内の自宅から富士宮口経由で山頂まで往復しました。

朝4時前に出発。

Dsc03066 Dsc03067

朝焼けの中をロードバイクで走り、県道10号線で富士宮へ。

Dsc03070

富士山スカイラインに入る前に、エネルギーチャージを。ここから3,4時間が勝負どころです。

Dsc03073

富士山には雲一つかかっていません。

Dsc03075

水ヶ塚~新五合目はマイカー規制中ですが、うれしいことに自転車は通行可能です。

Dsc03077

1600m登ってもまだ2合目…。

すでに足にダメージが出てきていて、この先が思いやられます。

脚を温存するためにいつもよりゆっくりとしたペースで登りました。

Dsc03081

5時間15分かけて新五合目に到着。

新五合目でトレラン用のシューズに履き替え、登山用の半ズボンをレーパンの上に履き、山歩きの準備しました。

Dsc03084

9:25、入山料1000円を払って、いざ山頂へ。

Dsc03088 Dsc03093

夏山シーズン中の富士宮口は久しぶりですが、あいかわらず登山者が多いです。昨年よりは登山者が減っているという噂です。

序盤から脚が重くて、おまけにつりそうになって、大変でした。混雑のため歩行速度はかなりスローペース。ゆっくり歩いている間に脚が回復してきて、何とかまともに登れるようになってきました。

Dsc03101

七合目から雨が降り出しました。

八合目直下のすれ違い困難な狭い道で渋滞し、冷たい雨の中、15分くらい待ちぼうけ。

九合目や山頂の直下でもプチ渋滞。登山路と下山路がわかれていない富士宮口では仕方がありません。

Dsc03109

11:29、富士宮口山頂。

Dsc03113

あられに降られながら、馬ノ背を登り、

Dsc03117

剣ヶ峰で写真撮影と休憩。

雨やあられのおかげか、山頂の写真撮影待ちの列は、ほんの2,3分でした。

Dsc03129

下りは御殿場口から。

Dsc03138

大砂走を駆け下りました。

大砂走の途中から宝永山に向かう道へ。いわゆるプリンスルートで富士宮口新五合目に向かいました。

Dsc03146

壮大なスケールの宝永火口を通過し、六合目で富士宮口に合流。

Dsc03154

12:56、新五合目。

着替えと栄養補給をして、ロードバイクで富士山スカイラインを下りました。

16:11、帰宅。

<登山>
歩行距離 約11.0km
所要時間 3:31

<自転車>
走行距離 157.24km
走行時間 7:15
平均速度 21.6km/h

総所要時間 12:15

今回のルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (8)

2014.07.07

2014/7/6 富士山スカイライン

最近、早起きが苦手です。8時過ぎに自宅を出発。

Dsc01792

頭が雲の上に出ています。

今日は山頂ではなくて五合目を目指します。

Dsc01799

富士宮市内からは富士山は見えず。

Dsc01802

西臼塚。ここは真正面に宝永山が見えるはずなのですが。

Dsc01804

サイクリストに朗報。自転車は富士山スカイラインのマイカー規制対象にはならないようです。

Dsc01805

二合目より上はずっとガスの中でした。

Dsc01807

七曲り。ここからがきつい。七曲り~新五合目の平均勾配は8%台です。

Dsc01812 Dsc01817

五合目だけガスが途切れていました。山頂方面と下界は雲の中。

Dsc01826

静岡市内から4時間50分かけて、新五合目に到着。

Dsc01828

食堂でカレーうどんをいただきました。

Dsc01829

外に出たら、1台増えてました。

Dsc01831

駐車場は9割くらい埋まっていました。来週はマイカー規制でがら空きになっていると思います。

Dsc01835

下りは5合目から1合目までガスの中でした。

標高差2300mのダウンヒルを楽しんだ後、帰宅。

走行距離 156.96km
所要時間 7:59
走行時間 6:55
平均速度 22.6km/h
最高速度 61.9km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (5)

2014.05.05

2014/5/4 西湖ツーリング

西湖合宿1日目に日帰り参加しました。

Dsc01071 Dsc01078 Dsc01081

天気に恵まれ、富士山が良く見えました。

途中、大代峠越えと富士川楽座経由の二手に分かれ、再び合流して芝川から白糸の滝方面へ。

Dsc01084 Dsc01086

牧場の風景が広がる高原を駆け抜け、

Dsc01089

本栖湖を見下ろす展望台で休憩。日本第二と第三の山が見えています。

ここから下り基調の道を10kmほど走ると西湖です。

Dsc01093

白樺荘で昼食をとりながら、日帰り組は帰路の相談。

富士山五合目まで登る案や富士山一周案などいろいろありましたが、結局、河口湖まで往復したあと本栖みちを下って帰るプランになりました。

Dsc01097

河口湖駅の売店ではちみつソフトをいただきました。

Dsc01101

渋滞の車の列の横を慎重に走って、本栖湖を通過。

本栖みちを一気に下って、下部温泉へ。

その後は先頭におくれをとりながら、R52対岸の県道を南下。

Dsc01105

R52で興津へ。その後はいつもの道で帰宅。

残り10km地点で、今回もまたスローパンク。そろそろタイヤ交換の時期みたいです。

走行距離 214.27km
所要時間 12:42
走行時間 8:17
平均速度 25.8km/h
最高速度 66.0km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

より以前の記事一覧