サイクリング記録 - 伊豆・箱根

2015.05.31

2015/5/30 吉奈温泉

土曜日は沼津千本公園から中伊豆の吉奈温泉までポタリング。来月のレースに向けた自転車リハビリです。

P5300001

まるで真夏のような日差しでした。

P5300003

あんパン専門店の恵比で燃料補給。

P5300005

あまりに暑くてのどがカラカラ。セブンイレブンに寄ってさらに燃料をチャージしました。

P5300007 P5300008

脂肪燃焼モードでちんたら走り、

P5300010 P5300012

東府やの足湯ベーカリーでくつろぎました。

走行距離 74.41km
所要時間 5:08
走行時間 3:35
平均速度 20.7km/h
最高速度 51.4km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2015.03.11

2015/3/8 河津桜ツーリング

河津桜が見頃を迎え、今年はSWIFTのメンバーと行ってきました。

P3080008 P3080011

前日の雨が嘘のような晴天になりました。富士山は新雪で真っ白。

P3080015

爪木崎水仙ツーリングの時とほぼ同じコースで天城峠を越えて、

P3080016

河津町へと下りました。

行き来する車の数が普段の数倍あり、走りにくかったです。

P3080024 P3080029 P3080032

ピークを過ぎていたのか、例年ほどの華やかさはなかった気もしますが、川沿いの桜並木は感動的でした。

P3080034

帰りは天城峠経由ではなく、婆娑羅峠を通り、

P3080038

松崎から西伊豆の海岸を走って土肥のフェリー乗り場を目指しました。

最終フェリーに間に合うかどうか、スリル満点。

P3080043

無事に全員、フェリーの発車時刻に間に合いました。

途中で一度でもパンクしていたら間に合わなかったくらい、ぎりぎりの時間でした。

P3080044

船内でほっと一息。

清水から静岡まで走らないといけないので、飲酒は我慢。

走行距離 195.22km
所要時間 13:12
走行時間 8:09
平均速度 23.9km/h
最高速度 68.1km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2015.01.14

2015/1/12 爪木崎水仙まつりツーリング

毎年恒例の爪木崎まで水仙を見に行く自転車ツーリングに行ってきました。昨年は日程調整がうまくいかず行けなかったので、2年ぶりです。

例年は一人で爪木崎まで自走往復でしたが、今年は帰りはフェリーを利用して走りやすいコースに変更、参加者は何と8人。

横砂のローソンに集合し朝6時に出発しました。

P1120003

蒲原から海岸沿いの道へ。

P1120005

富士川河口にて。富士山がきれいでした。

田子の浦に向かう途中で日の出を迎え、その後は千本街道を走行。修善寺からは、交通量の多い国道を避けて狩野川右岸の県道に入りました。

P1120010 P1120014

明徳治参道入り口の売店で一休み。

P1120017

天城峠を越え、

P1120021

ループ橋を下って、

P1120023

河津川に沿って海岸まで下りました。

登りと下りしかない海岸沿いの道を走り

P1120027

12:41、爪木崎に到着。

良い写真をとろうと思うのなら、静岡市内を夜中に出発して自動車の停まっていない朝早い時間に到着する必要があります。

P1120032 P1120033

水仙まつり会場の店で、名物の炙りさんま寿司や漁師汁をいただきました。

P1120035 P1120039

食事のあとは、水仙を観賞。場所によっては見頃を迎えています。

P1120045

赤い花はアロエの花。

P1120052

自生の水仙は来週あたりが見頃でしょうか。

来週と再来週はフェリーがメンテナンスで欠航のため、今回のようなフェリー利用のコースはとれません。

輪行帰宅の4人と下田で別れ、残る4人は婆娑羅峠経由で土肥のフェリー乗り場を目指します。

P1120062

松崎から土肥までの道は、絶景ルート。

P1120064 P1120066

P1120067 P1120070

先頭の二人にはついていけず。西伊豆の風情を楽しみながら、マイペースで走りました。

P1120072

駿河湾越しの富士山。

P1120074

最終フェリーの1時間ほど前に土肥に着きました。

P1120082 P1120087

清水まで県道223号線でショートカット。

夕闇の中を清水から自宅まで走り、午後7時過ぎに帰宅。

走行距離 208.61km
所要時間 14:09
走行時間 9:17
平均速度 25.1km/h
最高速度 61.9km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (2)

2014.12.24

2014/12/23 戸田深海魚ツーリング

最近行ってなかった西伊豆方面。

長期休業していた戸田の深海魚料理店「魚重食堂」が今月から営業を再開したと知り、久しぶりに行ってみることにしました。

6:27、自宅を出発。

Pc230012

興津付近で朝を迎えました。

Pc230020

8:59、沼津市内を通過。

Pc230023 Pc230031

海沿いのルートで西伊豆を目指しました。

雲一つない晴天、海の向こうには富士山と南アルプス。最高の景色です。

Pc230038 Pc230051

煌めきの丘は現在工事中。

Pc230055

予定より早く戸田に着いてしまいそうなので、写真をとりながら暇つぶし。

Pc230061

10:41、戸田に到着。

海産物の直売店やコンビニで再び暇つぶし。

Pc230064

11:00、魚重食堂が開店しました。

Pc230068

うおしげ定食をいただきました。深海魚の天ぷらと刺身が両方味わえるお得なセットです。

おみやげにメギスの干物を購入しました。

干物といっても一夜干しを冷凍したような感じのもので、とけないうちに自宅まで持ち帰らなければなりません。

そのためには
・気温は低い方が良い →峠越え
・一分でも早く帰宅 →最短ルートで

というわけで、真城峠を越えるルートを選びました。

獲得標高は、海沿いルートと比べて100~200m増える程度で、たいしたことはありません。

11時半に戸田を出発。

Pc230070

真城峠へ向かう登り坂。

「戸田たまご村」で新鮮なたまごを買うつもりでしたが、看板を見落として通り過ぎてしまい、買い損ねました。

Pc230075

真城峠。

Pc230080

海岸に出た後は、往路と同じ海沿いルートで。

冷凍の干物がとけないうちに家に着くよう、急ぎました。ツーリング先で冷凍食品や生鮮食品を買うと、一人でも追い込んで走ることができます。

15:33、帰宅。

往路96.5km、復路90.5km。真城峠を通ることで、6km短縮できました。

Pc230088

帰りに静岡市内で見た珍しい虹。「幻日」という現象だと思います。

走行距離 187.53km
所要時間 9:06
走行時間 7:20
平均速度 25.5km/h
最高速度 58.6km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (9)

2014.11.24

2014/11/22 伊豆高原

今週末もロングライド。

4:40に自宅を出発。

Pb220004 Pb220005

富士川を越えるあたりで朝を迎え、

Pb220013

黙々と走り続けて中伊豆へ。

Pb220017

冷川のインターチェンジ前を通過し、

Pb220018

冷川峠を登りました。

峠といっても350m程度。東伊豆方面への一番起伏が少ないルートではないかと思います。

Pb220022

9:00、冷川峠を通過。

Pb220025

奥のダムの方への抜け道を走り、伊豆高原を目指しました。

Pb220034 Pb220038

9:32、一碧湖。静岡市内からちょうど100km。

一碧湖は火口に水がたまってできた湖だそうです。周辺の道路はアップダウンが結構ありました。

湖を一周する遊歩道はありますが、ロードバイクには向いてないです。

ボート乗り場の売店で休憩をとりました。

Pb220044

大室山まで行ってみることにしました。

Pb220045

シャボテン公園前。

Pb220047

大室山の麓で折り返して、帰路へ。

冷川峠の下りで異物を踏んで、後輪がバースト。チューブだけでなくタイヤにも穴が開いてしまいました。チューブを交換し、タイヤの裏に厚紙をあてて応急処置して、ひとまず走れる状態に。

Pb220051

10:37、松川湖。

Pb220061 Pb220065

田子の浦からの富士山。右は港公園。

15:36、帰宅。

走行距離 209.57km
所要時間 10:56
走行時間 8:30
平均速度 24.6km/h
最高速度 60.5km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

| | コメント (4)

2014.11.05

2014/11/3 天城峠

紅葉の偵察に、天城峠まで行ってきました。

Pb030051

朝6:20に出発し、R1を東の方角へ。

Pb030058

ふじのくに田子の浦みなと公園で最初の休憩をとりました。

Pb030060

今日の補給食は自家製クロワッサン。

Pb030065

伊豆にやってきました。

Pb030068

修善寺で橋をわたり、狩野川の右岸の県道を走りました。

Pb030075

道の駅天城越えを通過。

Pb030077

11:06、天城峠のトンネルに到着。

Pb030080 Pb030081

まだ色づき始めで、紅葉が見ごろになるまではあと2週間ほどかかりそうでした。

峠で折り返しました。

Pb030083 Pb030085

湯ヶ島の「鈴木屋食堂」でやまあらし丼をいただきました。

最近値上がりしたようで、税込1080円。サイクリストは50円値引きしてもらえます。

その後、沼津方面へと走っているうちに、気分が悪くなり、手足が震えだしてきました。低血糖?

Pb030089

とりあえず甘いものを食べてみたところ、震えは止まりましたが、調子は今一つ。

最近の練習不足のせいだろうと思い、自宅までスピードを落としてゆっくり走ることにしました。

Pb030093 Pb030094

田子の浦にて。

走行距離198kmと、わずかに200kmに届いていなかったので、安倍川まで往復して200km越えにしておきました。

不調の原因は単なる練習不足だけではなかったようで、帰宅後、寒気と発熱。熱が出たのはたぶん10年ぶりくらいです。

走行距離 202.33km
所要時間 10:02
走行時間 7:59
平均速度 25.3km/h
最高速度 63.7km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

| | コメント (0)

2014.05.18

2014/5/11 熱海・箱根大観山

ブログ更新が遅れました。先週のツーリングです。

Dsc01124

一番高低差の低い楽なルートで熱海を目指しました。

Dsc01127 Dsc01128

丹那付近で、コンビニで補給。丹那といえば牛乳。

Dsc01131

富士山と藤の花。

Dsc01134

トンネルを通過し、急勾配の道路を一気に下ると、熱海の温泉街が見えてきました。

Dsc01139

4時間弱で熱海市内に到着。静岡から片道約85km。

Dsc01148 Dsc01152

リゾート地の雰囲気が漂っています。

Dsc01156

温泉饅頭を食べながら、その後の行き先を考えました。

往路と同じ道で帰るのもつまらないので、

Dsc01160

とりあえず湯河原温泉まで走り、

Dsc01167 Dsc01171

椿ラインを登って箱根方面へ。

景色はとても良い道なのですが、バイク乗りの練習コースになっているらしく、絶えずバイクのエンジン音が鳴り響いていて興醒めでした。

Dsc01176 Dsc01178

大観山に到着。

Dsc01183

レストハウスで昼食をとりました。

Dsc01185

その後は、箱根峠を越えて帰宅。

走行距離 202.31km
所要時間 10:08
走行時間 8:13
平均速度 24.6km/h
最高速度 65.9km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (4)

2014.03.23

2014/3/21 修善寺寒桜ツーリング

修善寺寒桜が満開と聞き、自転車で見に行きました。

Dsc00455

富士川を渡り、伊豆半島を目指します。

道路工事の多い季節になりました。富士川から東に行く堤防も一部工事中で迂回させられました。

Dsc00462

沼津市内で補給食のアンパンを調達。

Dsc00465

修禅寺にやってきました。

お寺の名前は修「禅」寺(しゅうぜんじ)で、町、温泉、桜の名前は修善寺(しゅぜんじ)なのだそうです。

Dsc00473 Dsc00484

境内には修善寺寒桜の原木があります。この連休中が一番の見頃でしょうか。

修善寺から南(天城方面)に走りました。冬型の気圧配置なのに、なぜか向かい風。

Dsc00490

サイクリスト御用達の鈴木屋食堂に寄り、

Dsc00494

「ししせいろ」を注文。猪の肉とワサビの相性が良いです。

その後は仁科峠を越えて海岸づたいに土肥まで行く予定だったのですが、

Dsc00497

通行止め。

Dsc00498

仕方ないので、船原峠経由で土肥に向かいました。

Dsc00502

土肥に到着。

予定より短いコースになったため、フェリー出航時刻の1時間半前についてしまいました。

Dsc00505

金箔入りコーヒーで一服。

Dsc00508

まだまだ時間があるので、ところてんもいただきました。

Dsc00513

帰りは県道223号線でショートカット。

Dsc00516

フェリー内に1か所だけノンアルコールビールの自動販売機があるのは、豆知識。

Dsc00524

この日は富士山がきれいに見えました。

清水港から自宅まで一走りし、修善寺食い倒れツーリング終了。

走行距離 140.28km
所要時間 9:53
走行時間 5:46
平均速度 24.2km/h
最高速度 62.2km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)

2014.01.20

2014/1/19 中伊豆 吉奈温泉

時がたつのは早いもので、沼津パン食いツーリング からもうすぐ3年になります。

日本で初めてパンを作ったのは韮山代官、江川坦庵と言われています。その韮山代官の功績をたたえる祭りがあると聞いて、今回は中伊豆パン食いツーリングを企画しました。

Dsc00057

7時前に家を出て、東の方へ。

Dsc00062

沼津市内に入り、香貫橋という橋を通過。

Dsc00065 Dsc00066

祭りの会場である韮山時代劇場にやってきました。

Dsc00069

オーベルニュという店のディモンシュというパンを購入。ディモンシュはフランス語で日曜日という意味だそうです。

Dsc00075

のっぽパンの店もありました。限定品のサンドイッチもありましたが、胃袋の容量が足りません。

Dsc00080

県道349号を南下。

Dsc00082

湯ヶ島の交差点から少し南に戻り、吉奈入口の交差点を左折。

Dsc00085

11時半、吉奈温泉の東府やに到着。

Dsc00088

足湯カフェでオリジナルのパンとスープをいただきました。パン好きの人間にはたまりません。

残念なことに足湯は満席でした。足湯めあてなら休日の正午前後は避けたほうがいいですね。

Dsc00095 Dsc00099

帰りも自走で。夕方4時過ぎに帰宅。

走行距離 183.28km
所要時間 9:13
走行時間 7:08
平均速度 25.6km/h
最高速度 49.9km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (3)

2013.12.30

2013/12/29 走り納め 西伊豆スカイライン

朝5:16に自宅を出発。

Dsc03031

夜明けの由比を走り抜け、

Dsc03041

富士川河口で朝日を迎えました。

Dsc03042

ほんのり朝日に染まる富士山。

Dsc03046

カフェ巡りその1。チェレステカフェで遅めの朝食をとりました。

Dsc03048

駿河湾越しの富士山。絶景です。

Dsc03050

ここから山岳コースに突入。

Dsc03055

真城(さなぎ)峠を通過。早くも脚がうりきれそう。

Dsc03062

いったん下り。その後は10%くらいの勾配が続き、じわじわと脚のスタミナが奪われていきます。

Dsc03071

西伊豆スカイラインを走りました。前方に達磨山らしき山が見えます。

Dsc03073 Dsc03079

どこからともなく怪しげな雲がわいてきてきましたが、かろうじて景色が隠される前に登りきることができました。

Dsc03081

道端には残雪が。

Dsc03083

達磨山まで片道700mのハイキングコース。

時間があまりないのですが、山頂まで行ってみることに。頑張れば往復15分ってとこでしょうか。

Dsc03089

達磨山、登頂。

急いで車道まで戻り、土肥方面へ下りました。

Dsc03105

船原峠から土肥への下り(旧道)はこんな感じ。交通量が少なく走りやすい道です。

新道に合流すると、交通量が多くなります。

Dsc03108

季節風を恐れて、帰りは県道223号を利用。

急いだ甲斐あり、12時の便に間に合いました。

Dsc03121

カフェ巡りその2。三保のアルモカフェでパニーニをいただきました。

Dsc03123

県道150号は強烈な向い風でした。逆光だったため、写真は後ろを振り返ったところです。

時速20kmの鈍足で自宅へ。

走行距離 133.45km
所要時間 9:38
走行時間 5:50
平均速度 22.8km/h
最高速度 54.5km/h
走行ルート

-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-

これまでのツーリングレポートはこちら

ブログランキング参加中。応援よろしくお願 いします。
にほんブログ村 自転車ブログへ Banner_03_2

| | コメント (0)